ENTRIES

キッチン施工ラッシュです。

writed by : Yamamoto

先日急な胃痛でひょっとして胃潰瘍?胃ガン?と
この世の終わりかというくらい
胃カメラまで飲んで大騒ぎした挙げ句、
結局軽い胃炎ということがわかり、まわりに迷惑をかけたヤマモトです。

コーヒーもお酒もうけつけなかったくらい
悪かったはずなのに、
全くたいしたことがないことがわかった途端急に
元気がでて快気祝い?とばかり、
仕事仲間達と『もつ鍋』を食べにいきました。
スタミナ充分!消化器官系完全復活です。

100327_okashi.jpg大好きなドーナツ、自分でつくってみました。
ちょっとオールドファッションっぽくでき、
かなり美味しかったので一気に食べてしまい、
はっと気付いた最後のひとつです。食べてしまったものはもっ
形がよかったのですが・・・

今週から来週にかけて姫路、京都、西宮のキッチン
施工が続き、引き渡しも続いています。
キッチンの納品、施工だけでも結構大変だと思うのですが、
家一軒施工しているカントクさんって
凄いなあとほんと尊敬しますね。
現場がスムーズに行くようにキッチンもミスなく
納めていきたいです。

もつ鍋レポート、キッチン施工レポートは
次回くろよんから。乞うご期待!(むちゃ振り)

美しい納まりが気になります。

writed by : Kuroki

先日、神戸市垂水区A様邸新築マンションへ

収納の施工に行ってきました。

今回の収納は、キッチンの背面収納を

効率よく無駄なくデザインも考えてと

奥様のこだわりによってできました。(施工事例No.F1003)

そして、お施主様がお引越し後の写真を送ってくださいました。

F1003a-teiblig6.jpg

冷蔵庫・家電・ゴミ箱がぴったり納まりました。

そしてキッチン側できれいな納まりのもの達をみつけました。

F1003a-teiblog4.jpg

f1003a-teiblog5.jpg

カウンター下収納からの電話線通し穴です。

人工大理石だからできるこの細かい加工。

職業柄、こういう納まりが気になる今日この頃。。。

勉強になります!

 

このコンセントもいいですね!!

F1003a-teiblog2.jpg

Kuro

建物探訪その1

writed by :

別れのさくら、出会いのさくら、このシーズンは様々な別れと出会があります。

人生80年と申しますが、その折り返し地点に到達した、

フジタです。

 気持ち的には、10代の頃とあまり変化は無いのですが容姿と体力は

歳相応? になってまいりました。

 休日を利用して幼少期に通った小学校を訪れました。

この学校は昭和初期に建替えられ、今だ現役の木造2階建3棟のダイナミックな建築物です。

最近では映画のロケやNHKの建築特集が組まれたりと、卒業生としては嬉しいかぎりです。

小さな頃この学校で学び、手触りの良い階段の木製手すりの感触が今でも忘れられません。

今現在、様々な建築物をリノベーションしていますがその度に古い建物に敬意をはらって仕事していく必要があるとあらためて考えさせられました。

思い出を残しつつ、現在に存在させ続ける事がとても大切ですよね。

すこしでしたがとても豊かな時間でした。 

  

 

IMG_1915-b.jpg

校舎正面 外観 

IMG_1925-b.jpg

廊下1階 木製床 油をひいて掃除していました。

IMG_1922-b.jpg

渡廊下 走り回ってよく先生に叱られました。

 母、私、息子の3代通った小学校。今の私に大きな影響を与えてくれた建物  いつまでも現役で頑張って欲しいとねがいます。