ENTRIES

東大阪市K様邸お引渡しレポート

writed by : Yamamoto

スペースシャトル打ち上げ成功!そしてお帰りなさい。

帰還後はあまり言われなくなりましたが、
山崎直子さんをママさん宇宙飛行士と
呼ぶのに違和感を感じていたヤマモトです。

悪くはないけど、どうも
ママさんバレーや、ママさんコーラスとか
それを職業としていないお稽古等に使うイメージがあるからでしょうか。

例えば職業につけてみると、
ママさんキッチンプランナー→ちょっと庶民的で親しみ易い感じ?
ママさん設計士→子育てにいい家を設計してくれそう?
ママさん現場監督→これはなんかカッコイイけど。
それを職業としている人につけるのはどうかと思いますが、
多分男性ばかりの職種で女性が珍しい場合に女性やママがつくのでしょう。

今は珍しくはないけど昔はこの業界に女性の営業は珍しかったので
私はすぐ顔を覚えてもらっていて得をしていました。
『流しの営業のおねーちゃん』と言われると
すかさず
『なにかリクエストは?』とギターを片手に流しのマネをするのが
お決まりのボケでしたが。
ああ、宇宙でのミッションを成功した山崎さんとレベルが違い過ぎる・・・

生きている間に宇宙旅行できる事を祈りつつ。

東大阪市にキッチンお引き渡しに行ってきました。

K1002-3 b 046.jpg

K様が初めて来られたのは箕谷のekrea westショールームです。
ご自分で描いたレイアウト図とイロイロな雑誌の切り抜きを持ってきて
キッチンに対する熱い想いを語ってくださいました。

K1002-3 b027.jpg

K様が選んだかわいいフォークとスプーンの把手は他のアルミ把手に合わせて
お父様が塗装をしてくれたそうです。
全部に使わず一部にアクセントとして取り付けました。

K1002-3 b 005.jpg

食器洗い機の上は調理補助や本が置けるよう引き出しにして、
シンク前の棚板の奥行きや厚みも小物が飾れ作業の邪魔にならないよう
ショールームでシュミレーションして決めました。

最後の最後まで作業台の幅や、取手やカウンターの厚みを悩みましたが
全ていい結果になったと思います。

オーダーキッチンならではのポイントが盛り沢山です。

K1002-3 b 047.jpg

キッチンからみえるハンモックかわいかったです。

ちっぽけな勇気と世界チャンピオン

writed by :

フジタです。

ファンキーモンキーベイビーズの歌に、「ちっぽけな勇気」という歌がある。

彼はその歌が好きだと言う。

おそらく若くして上を目指していた自分を思い出すのだろう。

 

10年以上前、僕はうちの会社にて、夢を持って高校を辞め神戸に向かった一人の青年を  「一人暮らし頑張りや」と見送りました。

彼の親父さんとは仕事で知り合い、とても仲良くさせていただいておりました。

その日、親父さんはまだ幼さの残る息子の一人暮らしを心配して大量のカップラーメンを購入し、息子を神戸まで送っていきました。

その後、彼はプロのボクサーになり東洋バンタム王者にチャレンジすると聞き、親父さんに頼まれスポンサーのいない彼の試合プログラムに、小さな応援広告を協力したことをとても懐かしく思い出します。

親父さんに「息子さんすごいね。プロボクサーやもんね」と言うと「こんな位では、飯食われへんよ」と言いながらとても嬉しそうに微笑んでました。

 

あれから13年かな?、この4月30日に日本武道館で彼の11度目の世界タイトル防衛戦が行われます。

今や日本中が彼の世界タイトル防衛を期待し、応援してくれています。

スポンサーや芸能界でも人気プロボクサーと成長し有名になりました。

 

僕は彼の自宅や彼のご両親の家の工事をお世話させていただき、今でも出会った時と同じ雰囲気で変わらないお付き合いをしていただいてる事を心から感謝しています。

 

本当に普通の感覚で、いつでも丁寧な

WBC世界バンタム級 長谷川穂積チャンピオンです。

 

ライフスタイルもブレが無く有名になっても神戸を離れず、大切にしているところがとても素敵ですよね。

僕自身ブランド名を「KOBE STYLE」にしたのは、潜在意識として彼のスタイルに影響されたと思います。

彼は良き夫、良き父親、良き青年です。だから男から見ても格好良いんです。

実るほど頭を垂れる穂積かな?稲穂かな?(笑 )

 

もう僕には立派になった彼に、大きな協力はできませんがいつまでも変わらず心から応援しています。

今回家族は東京まで応援に行きますが、僕は仕事なのでいつもの通り、TV前にて大声で応援しようと思います。

 

hasegawahono blog.jpg写真はチャンピオンの「愛娘ほのちゃん」が、リフォーム完成後のリビングに一番に入っていくシーンです。

 

最後に この「ちっぽけな勇気」は 良い歌詞ですよね。

 

俺達はまだちっぽけで手のひらの中には、この手のひらの中にはなにもないけど

 雨に打たれ、風に吹かれでも諦めないから、でも諦めたくないから、

きっといつか何かを掴むんだ・・・・・・ねぇそうだろ 

 いつだって探していた自分らしくいられるそんな場所を、情けないほど小さな勇気と

恥ずかしいくらいの大きな希望を胸に掲げていつまでも・・・・・

 

 4月30日 日本武道館

WBC世界バンタム級タイトルマッチ  V11

VSフェルナンド・モンティエル(メキシコ)戦

 負けるな穂積!

必ず 神戸 にベルトを持って帰って来てください。

皆様応援よろしくお願いします。

 

 

 

火山とオーロラ

writed by : Kuroki

アイスランドの火山噴火でヨーロッパ各国の空港が

えらいことになっていましたが、

ようやく運行再開し始めたようで。

 

つい1ヶ月ほど前、私もフィンランドに

オーロラとデザインの旅に行ってきました。

1ヶ月前といえば、キッチンチームは

施工ラッシュで大変な時期でしたが、

(言い訳をすると、オーロラのシーズンは3月ごろまでなのです。)

楽しんでおいでと快く送り出してくれた

ヤマモトサン。

申し訳ございません。

でもほんまに感謝です!

 

旅行に行く前、保険に入りましたが、

保証内容が色々細かく書いてありました。

その中で、欠航などで旅行が

継続できなくなったときのための保険が

ありました。

そんなことあまりないやろーと

思いましたが、一応申し込みしました。

 

火山噴火のニュースで、欠航になった場合、

航空会社は、自然災害の場合は

ホテルや交通費などを保証してくれないと

言っていました。えーっ。

 

火山が1ヶ月早く噴火して帰れなくなっていたら、

ホトケのヤマモトさんもどうなっていたか。。。コワッ

火山灰でオーロラも見れなかったでしょうに。

 

↓運良く2日間ともオーロラに出会えました!

実物はもっとスゴイです。

鼻毛が凍りながら撮影した一枚です。。。

Kuro

20100315-20finland 136-4-2.JPG