ENTRIES

キッチンお引き渡しレポート in西宮

writed by : Yamamoto

最近自分の体重に支えきれなくなりヒザが痛みだし、

皇潤の購入を真剣に考えているヤマモトです。

 

いつも「なんやその衣装」と、営業にはふさわしくない

つっ込みどころ満載のファッションなのですが、

一応キッチン契約時にはスーツかジャケットを着用します。

しかし最近スーツの前ボタンが留まらない・・・

去年はかろうじて気合でムギューっと留めることはできたのですが、今年は完全にアウト。

最近はスーツをあえてラフな感じで着こなしてます的にごまかしていますが、

近々結婚式の二次会にも呼ばれていてノースリーブが着れないくらい二の腕がプルプルで

危機的な状況に追い込まれています。

 

そういう時にやたら目につくフリーペーパーの広告。

『リンパマッサージでみるみる脂肪がとれる!ゴボゴボ音がしてビックリ!』(何がゴボゴボするの?)

『ゲルマニウムで毒素と脂肪を分解!施術後マイナス5cm!』(えーっ!マイナス5cm??)

等と魅力的なキャッチコピーが。

こういうときには現実派くろよんに相談します。

するとアッサリ

「こんなん絶対ウソです。運動ですよ、運動。それに食べ物我慢もダメですよ~」

「・・・はい、わかりました。」と浪漫派の私。

いつも同じように飲んで食べているのに代謝が衰えている私だけがどんどん太っていく。

私の足が先が尖った黒いヒールを履いた時、豚の足の先のチョキに見える責任の半分はくろよんです。

 

K1004-2 zentai.jpg

先日西宮市でオーダーキッチンと家事室収納、洗面、玄関収納を収めました。

水栓と洗面とタオルハンガーはハンスグローエ、扉はウォールナット突き板。

鏡も壁を採寸してから製作しました。

K1004-2 hansgrohe.jpg

Y様夫妻と出会ったのは約1年半程前でした。
共働きで休みの日にはご主人が本格的にお料理をされるということで
キッチンはほとんどご主人が決めることが多く、横で奥様がコクリとうなずくという打ち合わせが繰り返されていました。

デザインにこだわり、高機能の機器や扉の塗装サンプルを決め、いよいよ最後の打ち合わせで
ご主人がやはりステンレスカウンターにバックガードをつけたほうがいいのでは?との意見が。
バックガードはお掃除のことを考えるとつけたほうがいいですし、デザインを重視するのであればないほうがスッキリとします。
今まで全て後者のほうを優先していたので
えっ?っと思いましたが、
いつも横で微笑んでいた奥様が低い声で一言
「いらんやろ」

私もくろよんも、奥さんの迫力に圧倒され奥様側に加担し、女性三人対男性一人になり、

「あっいらんかな、いらんね。」とご主人あえなく撃沈。

最終的にバックガードなしでいくことになりました。

この話をお二人と笑い話でしたのですが、

お二人に言われたのが、

「あの時はヤマモトさんの表情が一番怖かったと言われました。」
「えーっ!奥さんの一言のほうがキツかったですよー。」

となすりあい。

新ショールーム移転前にそっとショールームをのぞき、

私達の極限状態をみているY様。

お二人で仲良くキッチンにたって、ガゲナウのオーブンで美味しいピザ焼いてくださいね。

 K1004-2 hekimen.jpg

ガゲナウのオーブンの上はトースターや家電を収納します。

K1004-2 oven.jpg

家事室のランドリーシンクは深くて使いやすいと奥様が喜んでくださいました。

K1004-2 sink.jpg

キッチンガールズ、生みのよろこび。

writed by :

最近 kuroのブログが少ないので気になっているフジタです。

 

何か悩んでいるのか?筆を折ってしまったのか?

 

どうやら、オーダーキッチンの図面作成と積算が忙しく、ブログまで手がまわらない

 

状態のようです。     

 

 社長としては嬉しい悲鳴!!なのですが・・・ 本人は大変みたいです。

 

当社のキッチンガールズは2名(ヤマモト・Kuro)現在動いている物件が10数件あります。

 

当社オーダーキッチンの図面製作はCAD+積算連動プログラムがありません。

 

1物件にプラン図時点で最低7~8枚、変更図面を数枚書きます。 

 

受注後 製作用の工場指示図面を 5枚ほど作っています。

 

その合間に、現場下見やお打合せ、予算の調整を繰り返すという根気のいる作業です。

 

キッチン図面はアバウトな寸法では製作ができませんので、最初から細かなミリ単位

 

の製図を心掛けます。

 

たまに、私から大体のレイアウトで急ぎでお願い!!と頼まれて困っているみたいです。 

(最初適当にすると後で寸法変更ミスの恐れがある為。)

 

ほとんど、ベクターワークスで都度線を引いていますので、CADの経験やキッチン製作

 

されている方は作業の手間がわかると思います。 (オートクチュールは1本1本丁寧に。)

 

大手キッチンメーカー様のように、CADシステムを組むことは可能なのですが、既製品

 

規格寸法になってしまい、オーダーメードブランドとしては考えにくい発想です。

 

非常に手間が掛かる作業ですが、キッチンガールズは休日出勤や夜遅くまで

 

図面と格闘しています。   (頑張っています、しばしお待ちを!)

 

リフォームのお客様で、このスローペースをお待ちいただける方もおられます。

 

ご迷惑をおかけしているのに、本当にありがたいと心から感謝しております。

 

 

彼女達の仕事の原動力は、完成した際に一緒に作ったお客様に喜んでいただき、

 

大好きなオーダーキッチンを引き渡す時、感動が生まれるからだと言っております。 

 

いわゆる「生みのよろこび」というやつです。

 

それと完成後お二人で祝杯?をあげることも、原動力かもしれませんね。

 

 キッチン事例の写真は、お客様にお願いして撮影しておりますが、毎回撮影から

 

事務所に帰ってきたら、笑顔いっぱいの興奮状態で完成報告をしてくれます。

   (二人とも本当にスゴイ迫力で写真を説明してくれます。もう止まりません。)

 

 

自分の好きな仕事にめぐりあい、続けていける人はどれくらいいるのでしょうか?

 

そばで見ていて、彼女達は心のそこからキッチンが大好きなんだなぁと私は感じます。

 

とても素敵な苦労だと思います。

 

 

と言うことで、当面余裕が出るまで「ブログ更新」は代打で頑張ります。

 

どうぞ皆様 お付き合いください。

 

リフォームボーイズ でした。

 

 

 

 

 

 

大阪の 仙人?

writed by :

フジタです。

5月の気持ちがいいお天気が続いていましたが、

突然の大雨、なんか梅雨っぽくていやですね。

 

昔話になりますが、私は学校を卒業し最初に大阪の商社に営業マンとして

就職しました。 早いものでもう20年近く前になります・・・・

 

その当時新人営業マンの私に、色々と仕事や遊びを教えてくださった。

Mさんと言う先輩のことを、昨晩なつかしく思い出しました。

 

M先輩は私より10歳以上も年上で、若い私の指導係的存在です。

 

先ずは 「お酒の飲み方、異性の口説き方、パチンコ、競艇、競馬」

それと営業マンの心得を彼から教わりました。 その結果どれも上手くはいきません。(笑)

 

営業車は常に私が運転手。となりにM先輩が居眠りをしながら、移動するパターンで

大阪のややこしい道を必死にあせりながら走りました。

 

M先輩は本当によく寝るのですが、私が道を間違えると薄目を開けて「そこUターンや」と

注意します。寝ているのか?起きているのか?この人は仙人か?

 

あと、急に起きあがって叫ぶ事がありました。

 

それは、3時33分や4時44分または、走行距離のメーターがゾロ目になると必ず、

 

「フィーバーや!」「今日は最高やぞフジタ~最高や!!」と車内で大声で叫びます。

 

起きているのか、寝ているのか、どうしてわかるのか?いまだに不思議です。

 

その経験からか、私も車の時計と走行距離メーターがいまだに気になってしまいます。

 

M先輩から色々教わって、今尚、続けているのはこの習慣のみです。

 

みなさんはゾロ目を見つけると嬉しくなりませんか?

私はギャンブルはしませんが、とてもラッキーな気分になります。

 

昨晩、帰宅途中のガレージの前で見た光景です。

                      ↓

 

blog88887.JPG

むっちゃ おしい!!

 

でも明日の朝はスッカリ忘れて走り出してしまうかも・・・・

 

え~い 遅くなったついでに、家の近所を一周すれば・・・

そして・・・・・ついにその時が

            ↓

blog88888.JPG

「フィーバー これは絶対いいことあるぞ」と車の中でつぶやきました。

 

三好・・ いやM先輩は 50歳をこえて 「大阪」 でまだこれやってますかね。

良い先輩をもって私は幸せ者です。

 

忙しい時でも、少し心の余裕をもって頑張れと言う先輩の教えかもしれませんね。

 

またいつか、梅田 の串カツで一杯やりましょう。

ブログ見られましたらご連絡ください。