ENTRIES

厄除け・開運を願い

writed by : Yamamoto

今朝少し雪が積もりました。

雪といえば子供の頃父親に近所にさくっと遊びに行く感じで
六甲山に連れて行かれたかなしい過去を思い出したヤマモトです。

 

雪山についたとき、真っ白な雪の上で
男の子はブルー、女の子は赤いプラスチックの
ソリで楽しげにすべっていました。

 

そこで父親がはい、これ。とおみむろに出したのが
分厚いビニール。

 

えっ?オーマイガッ!アンビリーバボー!
うっそでしょー?これはきっと夢に違いない。
なんとビニールの米ぶくろではないですか。

 

もう少し大きくなっていたら
金八先生の土手とダンボールか!

 

とつっこむことができたのに、まだ幼き私はあまりにも
恥かしかったので滑るのを拒んで、はしっこで雪だるまをつくっていました。
姉や兄はここで抵抗するよりも無邪気な子供のふりをして
早く滑り終えるようがんばっていたようでした。

ただお米のビニール袋は耐久性、耐水性に優れていて

なかなか破けなかったような・・・

 

あの時のうちの父子のゲレンデ注目度120%はいまでも
覚えています。

 

多少の事では動じない根性は幼き頃の
毎日が根性試しで培われたからだと
大人になった今は思えるようになりました。

先日大阪市にオーダーキッチンの打合せに
お施主様宅と現場に行ってきました。

建築の設計は桐村東建築設計事務所さんです。

 

abiko4.jpg

色々カウンターの素材や、
扉の色を直前まで迷いましたが、
これで決定、製作することになりました。

バイブレーション加工のステンレスカウンターとモダンな木目の扉です。
打放しコンクリートのこの場所にキッチンができると思うとワクワクします。

abiko2.jpg

 

あびこ観音の厄除饅頭をつくっていらしゃる
和菓子屋さんのお施主様。
シーズンの時は行列がすごいそうです。

 

abiko5.jpg

打合せの時にも美味しいおまんじゅうをたくさんいただき、
厨房もみせていただき、
帰りにお土産にとたくさんいただきました。

 

abiko3.jpg

厄年の男性が2名いるKOBE STYLE.。

ありがとうございます。
スタッフみんなで美味しくいただきました。

オーダーキッチンお引き渡しin兵庫県三田市

writed by :

この冬の寒さのせいか飼い主、うさこ共にこたつから出られません。

 

寒さの苦手なうめこです。

 

usakotatu.jpg

 

 

二人でぬくぬくと、こたつに入り浸っています。

 うさぎは寒いのは強いらしいですが・・・やっぱり甘やかしすぎですね。

 

 

 

 

先日、川添純一郎設計事務所さん設計の

兵庫県三田市 T様邸 『機能的なウォールナットキッチン』

お引き渡しに行ってきました。

 

 

ステンレスの天板にウォールナットの塗装の突き板。

 そして使い勝手の良い2型のキッチンです。

 

ttei11.jpg

 

広めの天板なのでお子様にも料理を手伝ってもらえると喜んでいただけました。

 

 

そして、GAGGENAUの60cmの食洗機はなんと14人分もの食器が一度に洗えます。

 

ttei22.jpg

 

見た目も美しく、機能的です。

 

そして、大きめのフライパンを立てて収納したいという奥さまのご要望で、

コンロ下の収納は高さ奥行きをを大きめにしました。

 

ttei33.jpg 

 

お鍋やフライパンの収納方法、使用後の天ぷら鍋の置場など

みなさんそれぞれ使い勝手のよい収納方法があります。

 

使う人が合わせるのではなく、使う人に合わせたキッチン、

オーダーキッチンの醍醐味ですね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

オーダーキッチンお引渡しin兵庫県神戸市

writed by : Yamamoto

 

ホイットニー・ヒューストンの歌声が
頭から離れないヤマモトです。

 

くろよんとウメコに話すと一緒に歌ってくれます。
みんな声でてへんけど(笑)

 

先日兵庫県神戸市のT様邸キッチンリフォームのお引渡にいってきました。

 

hyogo6.jpg

 

T様の奥様が初めてショールームに来られ、
『使っていて楽しいキッチン』を希望されていました。

まだ築12年でキッチンもまだ使えることもあり、
最初はご家族の反対もあったのですが、

楽しい+機能的+美しいキッチン=お料理が美味しくなる(はず)と
ご主人と息子さんにも納得していただいた(はず)のリフォームとなりました。

 

キッチンの扉がダークトーンなのでカウンターだけではなく

サイドもホワイトの人工大理石にして圧迫感をなくしました。

 

hyogo3.jpg

 

オーダーシンクとGROHEのかわいいデザインの水栓は

浄水器とお揃いです。

hyogo1.jpg

 

前回はIHの下にビルトインオーブンがあったのですが、

IHはそのまま使い、Panasinicのウォールオーブンレンジで背面収納がスッキリ

納まりました。

 

hyogo4.jpg

 

オーブンの下は炊飯器収納。

普段は扉が閉まっているので炊飯器はみえません。

 

hyogo5.jpg

 

背面収納の一部はトール収納。

保存食品が沢山収納できます。

 

hyogo2.jpg

 

シンク下の右の引き出しを開けるとステンレス製のゴミ箱です。

左にはボールやザルをいれます。

 

hyoho7.jpg

 

T様が飛行機の操縦の資格を持っている話、お花の先生をしている
話、ご家族の話、色々な面白い話を聞かせていただき毎回楽しい打合せでした。

 

キッチンの横が居場所の愛犬『フジコちゃん』

リフォームの間別の部屋に追いやられていた
ので私たちずっと吠えられていました。(笑)