ENTRIES

別れのとき

writed by : Yamamoto

訳あって、7年と数ヶ月連れ添った愛車を手放すことになり
少しブルーなヤマモトです。

 

運転席と助手席は最高に気持ちがいいのですが、
かろうじて存在する後部座席は狭く、前のシートとの間が20cm程、
天井は低く、後部座席に座る人は、長距離の場合膝や腰に負担がかかり、
夏は直射日光が後頭部直撃、
オープンにした時は風が強く、息がしにくい・・・

 

PEUGOT2.jpg

 

当時この車の購入を決めたとき家族からの

「もうおじいちゃん達のお墓参りも行けないねえ・・・」
ともらした不安に対し、

「年に数回の事の為に車選ぶのはイヤ。
その時はレンタカー借りたらいいでしょ。」

と山本家末代まで残るであろう暴言を吐き、
ご先祖様と親達を悲しませておりました。

 

ただ友人受けは非常によく、助手席に乗せてあげると
みんな喜んでくれていました。

 

愛おしすぎて本当は別れたくないのですが、
そういった家族全員が乗れないという基本的な車の機能を果たせていない
要因も含めたもろもろの事情もあり、今回の決断にいたりました。

 

なんだか
「君は遊ぶのには丁度いいんだけど、家庭的ではないし、
両親には紹介できないんだよなあ・・」

と彼氏に別れを切り出されたような感じでしょうか。(笑)

 

最後に洗車をしてあげ、ラストランです。
オープンにするのにはちょうどいい季節です。

PEUGEOT1.jpg

ああ、やっぱり君を手放したくない。

自分に甲斐性があれば、二号さん、いや、セカンドカーとして
そばにおいてやれるのに。

なんてまるでおばちゃんではなくオッサンみたいな発想です。

以前撮った黄色い兄ちゃんとのツーショットです。

PEGEOT5.jpg

兄ちゃんのオーナーは以前私が勤めていた会社の同僚です。
今でも仕事でつながっていて、さらにその同僚やOB達で結成された
『オッサン会』のメンバーでもあります。

 

そしてなぜか私も
『オッサン会』のメンバーなのでした。(笑)

やっぱりオッサン・・・

 

BtB コラボ

writed by :

久しぶりにブログを更新する藤田です。

今日はBtoBのまじめな仕事話です。
スタッフ・ヤマモトのBBQネタ話ではございません。
さてこの4月に入ってから、建築業界の様々な企業様から、提携や企画のご相談が
増えてまいりました。
新しい事業を立ち上げたい、建築の方向性を変化させたい、モデルハウスやショールームを
注目されるイメージに変更したい。etc
最近、私自身はエンドユーザー様のお仕事より、企業様向けのお仕事で忙しくさせて
いただいております。
今回は、企業様がクライアントで、キッチンと収納の企画・設計監修をさせていただきました。
企業様のショールームにてオーダーキッチンとバック収納を取り付け、設計・営業・現場管理
の15名の担当様向けに、研修をおこないました。
ご存知の方もおられますが、当キッチンブランドの運営母体は、建築資材総合商社なので
私の仕事は、建築会社様のサポートやアドバイスも業務の一つです。
【取引企業様の研修ショールームにて】 
yu3.JPG
W2600×D1000・H850 セミアイランドSUS304ヘアラインオーダーシンク
W1800×D500・2000 バック収納 
今回は、2日間の研修スケジュールで行ないました。
初日は組立ての実演をしながら、製品の特徴、PRポイント、納期やメンテナンスの説明
など約5時間で行なうと言うハードな段取りの研修、翌日は国内のキッチン事情について
一日研修をさせていただきました。
最初は、キッチン・洗面や住設家具に興味を示されない方も、後半は質問攻めの嵐!!
さすがプロです。目の色が変わりスタッフの意識が変化したように感じ
とても張り合いのある2日間でした。
普段の建築現場なら、大型セミアイランドとバック収納で1日か1.5日は必要とする組立て
も、腕の良い職人さんのKさんと兄ちゃんに、大変ご無理を申し上げ強行いたしました。
9時からスタートし昼食をはさみ2時頃にはこの姿。脅威の4時間 施工です。
やはり、腕の良いキッチンフィッターさんは、図面・製品の理解力と段取りが素晴らしいと
言うことをあらためて感じました。
僕が「いつもは2日掛かるのに、現場でもこのスピードでいけますね」と笑いながら冗談を
飛ばすと、
「社長そりゃ無茶でっせ~」と微笑返し。関西エリアの現場でよくある楽しい掛け合い。
実際のお施主様への納品は、何年経っても狂わない、外れないをモットーに丁寧な施工を
これからもお願いしたいと思います。
ありがとうございました。
私たちの仕事が、この企業様の新規リフォーム事業のお役に立てる事を願っています。
yu1.JPG
■白色の扉はわかりにくいですが、革模様です。水栓はグローエMINTA
yu2.JPG
■レンジフードは、アリアフィーナのSide Altair テクスチャーブラック カッコよかった。
yu4.JPG
■バック収納は黒革柄とシルバーウッドのストライプ。 900幅容量の食器・カトラリー収納
 900幅のレンジ・家電収納
yu5.JPG
■扉を閉めれば スッキリとシックな壁面収納家具となります。
■キャビネット本体はシステム規格寸法で全て揃えました。
この仕上がりでも、お客様にリーズナブルな価格にてご提供できる、セミオーダーキッチン
に挑戦できました。
私はいい仲間といいお客様に恵まれています。
いい家作りのプロを目指してこれからも共存共栄頑張りましょう。
皆様との出会いに感謝!!  藤田でした。