ENTRIES

キッチン いろいろ

writed by :

久しぶりのブログになります。

最近は、ブランド名称を縮めて呼ぶことが多いですよね。
スターバックスは スタバ
マクドナルドは  マクド(関西名)
ファミリーマートは ファミマ
コウベスタイルは コベスタでしょうか?
最近、女子キッチンチームの現場が多くてブログにのせるネタ満載なので
少々、遠慮していたコベスタの藤田です。
先月から、家具設計の求人をしておりましたが、ようやくニューフェイスが入社いたしました。
しかも、イケメン男子でございます。
これでオーダー部の事務所は 3対2で男子が多数派となります。
一気に逆転いたしました!!祝
ハッハッハ KOBE STYLE はじまって以来のことです。
これで我が社の女子も、少しは大人しくなるでしょうか?
それは無理だと思います。
あと問題点は事務所が狭小で、男子中学生の部室みたいになりつつある事です。
その新人君と時間があるときには、商品開発研究を行なっています。
その研究所を 「コベスタ KITCHEN LAB」 と勝手によんでおります。
新しい素材をどう料理し実用化できるか。
男子チームの新たなる挑戦が始まりました。
先ずは、LABでこんなものを作ってみました。
(店舗及び住宅のデザインキッチン・テーブル・カウンターに使ってみようと研究中)
40mm厚カウンター天板が発光している・・・ 他でこのタイプ、見たことはないと思いますが?もしご存知の方はいまのうちに教えてください。
ston1-2.jpg
まぁ基本 僕のアイディアは、女子チームにはあまり受けが良くないのは、薄々感じてます。
しかし! 趣味と実益を兼ねて、何を言われても作り続けます。
新人君は この商品を見て 「いい感じですやん」 と言ってくれました。
ホント気を使ってくれて ありがとね。
今は試作段階ですので、完成しましたらご覧いただくことにいたします。
ただ社長がこんな仕事ばかりやっているようでは、明日の飯は食えません。
今日は、キッチンリフォームで1人工浮かすため職人として、現場作業して参りました
2000のスペース.jpg
現場は大阪市内の住宅密集地です。
そのため大きなサイズのキッチンが入りません。
30年前の新築時に入れたセクショナルキッチンが入っておりました。
スペース的に、幅2030mmと中途半端な有効です。
時間があればオーダーキッチンで、納めてあげたかったのですが、排水トラップから
漏水を起し床にダメージが生じた為、緊急手術です。
セクショナルキッチンから、せめてシステムキッチンにと考えたのですが、
システムキッチンW2100は物理的に入らない その下のW1950だと80mm隙間が
できて左右40mmコーキングが難しい。
水栓が壁出しなので難しい。ガスが壁コックでまだテーブルコンロが新しい、難しい。
この現場意外と手強い。
しかたなく左端を80mmほどの紙袋収納スペースにすることで決定しました。
施工は5時間で床補修とキッチン取替工事は完了させました。
僕にとって現場はアイデアの宝箱でして、
作業しながら、この住宅密集地対応キッチンのアイデアが浮かんできました。
昼食時間に商品名まで妄想してしました。
コベスタがお悩みを一気に解決する、狭小型オーダーキッチン 商品名は
こちら・・・・・・・・・・・↓↓
「 下町のジャンヌ・ダルク~   オーダーキッチン ・ い・い・こ・れ 」
女性に喜んでいただく為に、女性の英雄の名前を拝借いたしました。
端から端まで自由自在。 注文後 納期1週間でお届けみたいな感じです。
売上高はともかく、販売台数だけは日本一になりそうな予感がします(笑)
尚、このネーミング発想は・・・・・・
「 下町のナポレオン~ 麦焼酎・い・い・ち・こ 」  とはまったく関係ございませんので
あしからず。
キッチンいろいろ~ お家もいろいろ~ 
以上 「キッチン妄想族」 のコベスタ藤田でした。

東大阪スタイルと神戸スタイルのものづくりコラボ

writed by : Yamamoto

先日設計士のSさんに頼まれ一緒にBBQパーティー(合コン?)の幹事をしました。

Sさんからの
「ねえさんもっと盛り上げて!」の、幾度の催促。
盛り上げたはいいけど、
結局私の武勇伝ワンマンショーになってしまい、

ダメだしされ、なぜか怒られるハメになったヤマモトです。

 

石川友博建築設計事務所さん設計『東大阪の家』のオープンハウスにおじゃましました。

当日は雨で心配しましたが、沢山のお客様がこられていました。

ho3b.jpg

 

ho1b.jpg

 

 石川さんのブログにも
『東大阪スタイル』『肉食建築』
ワイルドな仕上がりと書かれていたので題名に拝借しました。

ho4b.jpg

最初に石川さんからこちらのキッチンの相談を受けた時に、お施主様のN様の人柄、

家づくりの思いをお聞きしていました。

 

ショールームで打合せをしたときにKOBE STYLEのつくり手の思いを共感していただき、

コストを落とすところ、お施主様が自分達でつくれるもの、KOBE STYLEにしかできないことを石川さんとN様と一緒に考えました。

 

例えばカウンターとシンクはステンレスのオーダーでかっこよく仕上げたいけど、

コストが上がるので機器はシンプルなものをセレクトしてコストを落とす。

ho2b.jpg

 

デザイン展の出展時につくった一点物のレンジフードを天井高に合わせての加工、キッチンのサイドとバックも鉄をまげて取り付けてくれたN様のご友人達のおかげです。

このときの石川さんのブログです。

 

ho5b.jpg

 

造り付けの家具や塗装の仕上がりが素敵で職人さんの腕もさることながら、
お施主様を思い、皆が気持ち良く仕事ができた現場だったのだと振り返って感じました。

 

ありがとうございました。

 

11/23(祝)~12/2(日)展示場プレオープンのお知らせ

writed by :

兵庫県姫路市にて弊社オーダーキッチンをご採用いただきました、八幡コーポレーション株式会社さんのモデルハウス

『THE家アバンセ・姫路展示場』プレオープンいたいしました。
詳しくはこちらまで

ta4zentai.jpg

 

プレオープン前日、八幡コーポレーション社員さんへのキッチン説明の様子です。

ta5kenshu.jpg

 

和モダンの空間にピッタリのオーダーキッチン。

ta3kitchen.jpg

ta1b.jpg

 

洗面所もKOBE STYLE担当です。

白いタイルにベッセル型のボウルがアクセントに。

ta2senmen.jpg