ENTRIES

京都の人も神戸の人も関西人

writed by : Yamamoto

よく食べ物のレポートで

「このコロッケのジャガイモあまーい。サツマイモかかぼちゃみたい!」

とか

「このイチゴ桃みたいにあまい!」

等を聞くと、
ほな最初からかぼちゃコロッケでいいやん、とか、イチゴ食べずに桃たべたらいいやんと思ってしまうひねくれたヤマモトです。

 

でもフルーティーなワインを飲んだときにはよく
なんかジュースみたい!とはいいますけど。(笑)

 

ちなみに全くお酒がダメな人がお酒好きの人に

「ジュースみたいやから」

ってすすめられて飲んでも

『確実にアルコール』

しか感じないそうです。
皆さん、飲めない人への無理強いは本人もお酒もかわいそうなのでやめましょう。

 

京都の秋下建築スタジオの秋下さんと滋賀県草津の現場打ち合わせに行ってきました。

生まれも育ちも兵庫県の私はなぜか琵琶湖をみるとはしゃいでしまいます。

 

朝、大津S.Aで琵琶湖に心の中で大声で挨拶。

biwakob.jpg

 

 

kusatsugenba1b.jpg

 

現場はかなり進んでおり、なんだかんだと打ち合わせをし、
次回の打ち合わせ日に私がプライベートで
牡蠣を食べに旅行するので参加できない話をすると、
秋下さんが

「へ~。あたったらいいのに。」

「・・・」

むかっ!京都人!絶対にブログ書くから。

ちなみにうちの新人君も京都人。

たまに笑わせてくれてツッコミどころ満載なのは、京都人?

それとも今どきの若者だからかは未だ不明。今後の活躍に期待大です。

 

新年に設計事務所さんの家族合同新年会に
に呼んでいただきました。

主催、会場は事務所の隣にお寺があるアーキテクトファームさん。
参加人数が所員さんやご家族を含め25人以上のため、

いつもの大広間でも入らないので本堂に入らせてもらいました。

 6人が座れるテーブルが4つ、お鍋も4セットありました。(すごい!)

hondo.jpg

 

所長の杉本さんと所員のIずみ君が

「えーっ!なんでヤマモトさんだけ?クロキさんこないの?」

とか
席を決めるときに、おっさんチームとか、若手チームとか、ファミリーとかでわけてるときに

 

「あっヤマモトさんおっさんチーム。」

 

「・・・」

神戸もこんな感じなので
こら~関西人!です。

 

オーダーキッチンが海を渡る

writed by :

正月気分もスッカリ抜けて、新しいチャレンジが動きはじめました。

最近、キッチン業界の様々な経営者様とお出会いする機会が増えてます。
遠方は、静岡県浜松からもお見えになりました。
毎回お話の最後は共に切磋琢磨し、頑張っていきましょうと締めくくります。
システムキッチン業界も輸入キッチン業界もオーダーキッチン業界も
今が過渡期で、正念場と言う話になります。
それぞれやり方は違っても、大好きなキッチンをお客様にお届けする。
そして、喜んでいただく事に感動するのは、皆さん同じです。
今年最初のチャレンジは、神戸スタイルキッチンが海を渡って行くということ
もちろん、インターネットでは、世界中の方々にご覧頂いてはおりますが、
リアルに新エリアへ向かって航海です。
海を渡ると言っても、決して海外進出ではございません。
車で1時間半の 四国アイランド でございます。 
神戸から徳島
ある四国徳島の建設企業様からのお誘いで、KOBE STYLEとジョイントし
新築・リフォーム新事業のパートナーに採用いただくことになりました。
過去に、スポットの納品で 岡山県や島根県、鳥取県などの物件はありますが、
四国にて KOBE STYLE をPRするというチャレンジは、並たいていな事では
ないと感じております。
打ち合せはどうするのか?
現場調査はどうするのか?
お客様の接客方法は?
色々と思案することはございますが、考えるよりまず動け!!です。
これを燃えよドラゴンのブルスリー風に言うと
「考えるな感じろ!」です。 ホォーアチャーですね。
ここは一つ、2時間以内の車移動でお客様とお出会いできるのだから
たいした距離ではありません。
※今年、藤田の毎日の平均移動距離は150kmから記録を更新します。
今ウチを必要としてくださっている方に、全力で向き合うということが一番大切
だと思っています。
新しいご縁に感謝し、四国でも神戸のオーダーキッチンが受け入れられるように、
頑張ります。
kobestyleロゴ2.jpg
ブルースリー世代の 藤田でした。

あけましておめでとうございます

writed by : Yamamoto

あけましておめでとうございます。

eiheiji2b.jpg

 

小さい頃家族で行ったことのある福井県の永平寺に初詣に行きましたが、

お寺のことはほとんど覚えていなかったけど、

お坊さんにお菓子をこっそりもらった階段だけ思い出したヤマモトです。

 

数十年前にお菓子をもらった現場です。
eiheij1.jpg

 

年末服を買いにお店にいき、ローゲージニットのワンピースに一目惚れ。

 

かなりの昔、よくローゲージニットをダブっとした感じで着ていた頃を思い出し、普段着ない色ベージュをセレクト。サイズはニットなので試着もしなく購入しました。
頭の中ではダブっと着てロングブーツをはいて、ちょっとアンニュイな着こなしをイメージしていました。

 

ところが袖を通して鏡をみたら

あれ?

何かがおかしい。何かが。
似合わない。何で?

 

あっドリフがお相撲さんのコントで着ていた『肉じゅばん』・・・

 

ざっくりして着れた頃より体が巨大化しているためピッチピチ。
ローゲージのギッシリとした網目も若干隙間が‥
さらにベージュというより、肌色がより一層
肉じゅばん感をかもしだしていたのでしょう。

 

肉じゅばん、いやニットワンピースは年末年始実家に帰った時、姉に、
「お姉ちゃんベージュ絶対似合うよ!」
と言って無理やり売りつけました。(笑)
こういう時に末っ子の厚かましく、図太い神経は役に立ちます。

 

私の友達に長女が多いのはそのせい?でしょうか。

 

以前ブログで書いた雪山でソリを買ってもらえず米ブクロで滑った可哀想な幼き頃のワタシ。

夢にまでみた赤いソリ買っちゃいました!
1500円也。

 

akaisorib.jpg

これからも真面目?&楽しいネタをかきつづけていきます。
今年もよろしくお願いいたします。