ENTRIES

キッチンスペシャリスト以外のおススメ資格とは?

writed by : Yamamoto

運転免許証とキッチンスペシャリストの資格更新をし忘れていて危うく
資格詐称になりかけのヤマモトです。

 

両方無事更新を終えました。
運転免許は、過去五年間で2回以上違反をしているため、

2時間の講習をうけなければいけません。

 

この教室はみんな2回以上の違反をした人達なので、

なんだかみんなワルにみえてくるけど、同じ罪を犯してしまったというなんとなく

共感モードがありました。

 

なんとなくです。

私の隣のお兄さんは、講習中は携帯、メール禁止にもかかわらずずっと携帯ゲームをしていたので、ワルの中のワルでした。

 

くろよんはいうまでもなく交通違反もなく(ペーパーなので)
キッチンスペシャリストもしっかり更新しているので、

KOBE STYLE Kitchenは正真正銘キッチンスペシャリストのいるお店です。

 

ビールマイスターのいるビアホールみたい。

 

以前若手設計士さんとの会合で、一級建築士やキッチンスペシャリストとは別の資格とって、名刺にかきたいなあと話がでて、
ヤマモトはインテリアコーディネーターや、カラーコーディネーターより、
『玉掛け』持ってたら絶対ウケる。とのこと。

 

なにそれ!

『玉掛け(たまかけ)は、クレーンなどに物を掛け外しする作業のこと』

 

「…」

 

確かに私がもっていたらインパクトはあるけど、
現場で、あっアンタ玉掛け持ってたなあ、ちょっと手伝って!と現場で急に頼まれても困るので断念。

 

くろよんは野菜ソムリエを希望していたので私は
ひよこのオス、メス鑑定士があれば目指そうと考えています。

 

なぜなら我が家のカップルで購入したインコちゃん。

inco1b.jpg

最近ラブラブなので巣引きの準備と思いきや、小鳥屋さんに連れていったら

なんと2羽ともオスでした。(笑)

 

この状況はどうやら発情期らしいです・・・

男同士で不憫な・・・

inco2b.jpg

 

お嫁さん検討中です。

 

Casa BURUTUS キッチン特集

writed by :

本日2月9日発売のCASA BRUTUS 3月号

みんなが集まるキッチン P64掲載

【理想のキッチンを実現するエキスパート10軒】に


KOBE STYLE が選ばれました。


記事事例は、石川友博建築設計事務所さん設計/木村工務店さん施工
casa.jpg
ウチを発見してくださった、CASA BRUTUSライターのI氏ありがとうございます。
キッチンエキスパート10社のうち当社以外は全て東京有名ブランドばかりで、
ウチで大丈夫?と心配しましたが、わざわざ神戸までお電話いただいた時は
正直嬉しかったです。
I氏、 これからはキッチンエキスパートとして精進いたします!
今回のCASA BRUTUSは国内外のクリエーター達の自宅キッチンが取材されていて
とても、楽しいキッチン空間が満載です!
是非、お楽しみ下さい。
    「クリエーターのキッチン美学は確かに素晴らしい。」


この雑誌を読んで思い出したことがあります。


私のスタートコンセプトにもなっている、エピソードです。



12年くらい前の出来事ですが


叔父の古くからの友人で、イタリア人 アパレルデザイナー


アドリアーノ・ゴールドシュミット(AG)の LAの自宅にて夕食に
(デニムの神様と呼ばれているみたい)

招待された事がありました。

奥様がモデルのようなイタリア美人、さらにイタリア家庭料理が


すごく美味しかったことがとても印象的でした(笑)


しかし、それ以上に独創的で自由なキッチン空間

(照明・床・壁・小物・装飾)


を目にしてさらに動!!


さすが一流デザイナーのインテリアセンスは本当にスゴイ。



以来、日本国内でもこんな豊かなキッチン空間が演出できたらと夢見た


事を思い出します。


そして現在、自由なフルオーダーキッチンの演出が出来て幸せです。

 
ようやく日本もキッチンを楽しむ豊かな時代になってきたなぁと感じます。
 

キッチン本体だけでなく、道具・小物・内装・飾りを楽しみ、自分の


ライフスタイルを主張する、そんな個性あるキッチン空間は楽しい!!


まさに 「使いこなすインテリア」 だと思います。


これからもエキスパート?として、皆様の個性に合った自由なキッチン作り


頑張ります。 



豊かな空間に恋する 藤田でした。