ENTRIES

キッチン以外のプチ・リフォーム

writed by : Yamamoto

自分の誕生日に家族からのサプライズがいつの間にかなくなったこともあり、
今年は以前から行きたかった予約のとれないレストランを一ヶ月前に自分で予約したヤマモトです。

 

sakuragumi.jpg

『幸せの扉は開いていたのではなく、私が押し開けたのよ』
とココシャネルの名言にもありました。(笑)

そこそこ年齢のいった女性の皆様がんばりましょう!

 

でもお誕生日当日、クロキちゃんが私が現在ハマっている
シェラトンのチーズケーキを買ってくれていました。

 

bdcake.jpg

 

う、うれしい・・・

猛烈に感動していたけれど、ちょっと大人な感じで

「ありがとう~」とさっくり伝えましたが、

 

心の中ではべーやん風に
「さんきゅうううっ!」

と叫んでおりました。
*注 )べーやんを知らない方は周りの40歳以上の人に聞いてください。

 
KOBE STYLEはキッチンリフォーム以外でも色々なリフォームの
ご相談をいただきます。

お風呂、洗面、トイレ、そして畳。

 

宝塚市の築10年のマンションの畳取り替えのご依頼をいただきました。
N様の子供さんが小さい時にマジックで池を描いていた和室です。
座ると服にいぐさのささくれがつくそうです。(笑)

tatami.jpg

和紙のこよりでできたダイケン畳を選びました。 お掃除が簡単、いぐさの2~3倍に強さがあり、
やんちゃな男の子がいる家向きですね。
縁なしタイプにしたので部屋が広く感じます。

 

tatami2.jpg

同時にもう一軒、お母様のお家の和室も畳を入れ替えました。
こちらはい草にしました。
お母様はい草の香りを楽しみたいとのことでした。。

 

そして年末に工事を終えた我が家のトイレリフォームです。

ヤマモトの家のトイレだっさーといわれるのがイヤだったので
封印しておりましたが、

畳入れ替えのお施主様から
「うちの畳のビフォーアフター写真のせると
インパクトあるから会社の宣伝になるよ~」
と言って写真を送ってくださったので私も勇気をだして公開します。

 

なぜかピンクの便器と、ピンクの花柄のクロス。(笑)

 

toilet1b.jpg

その反動で、なるべく色をおさたいなと考えていました。
日頃キッチンにもタイルを勧めている私。

タイルを選んでいると、どんどん欲がでてやり過ぎてしまい、

toiet3.jpg

結果、家族の評判は、

お店みたい。

なんか落ち着かない。

とはじめはケチをつけられていました。

 

しかしだんだん慣れてきたのと、家に遊びにきた人にトイレカッコイイと言われたらしく、

今ではサティスの機能を堪能しつつ、今では喜んでおります。

 

ある日仕事から帰ってトイレをあけたらピンクのトイレの時のトイレマット敷かれていてビックリ!

 

犯人であろう母に
「ちょっと!せっかく床のタイル黒でかっこ良く仕上げているのに
マットとかダサいからやめて!」

「私は足が冷たいの!
あなたははほとんど家にいないでしょ!」と、まさかの逆ギレをされてしまいました。

 

私の友達がくるときにはマットをどけております。

toiret 2b.jpg

新たな出会いに

writed by :

早いもので、気付けばもう2月。

 

このところ、神戸スタイル事務所は繁忙期でバタバタしております。

 

この忙しさは消費税増税の特需?それとも地力の成長期?

 

経営的には冷静な判断が必要なのでしょうが・・・

 

これまた難しいところです。

 

 

以前にもブログで書きましたが、神戸スタイルはお客様としっかり向き合って

 

丁寧な仕事を心がけておりますが、お客様の納期リクエストにもお応えしたい!!

 

ただ、オーダーメイドの仕事には設計や工場製作の限界がございますので

 

ここを改善しなくては!!

 

 

そこで、この勢いは地力の成長と判断しまして、

 

神戸スタイルキッチンのキッチン・家具設計スタッフを募集しております。

 

オーダーキッチン・収納家具の設計の経験者の方。

 

または、キッチン製作に興味のある方は是非ご連絡ください。

 

また、ブログを読んでいただいている皆様のお知り合いがおられましたら

 

是非お知らせください。

 

正直なところ猫の手も借りたい、神戸スタイルです。

 

キッチン作りに情熱のある設計の方とのお出会いを願っております。

 

お問い合わせは、ホームページメインページのトピックス&ニュースをご覧ください。

 

 

 

オーダーキッチンではなく、FUJICOオリジナルキッチンの話ですが、

 

素敵な出会いのお話です。

 

大阪府箕面市で活躍されている、インテリア&オーダー家具のショップ

 

SQUARE さんとリノベーション企画でキッチンコラボが実現いたしました。

 

 

squaer3.jpg

工房2階のショップの雰囲気

squaer2.jpg

 

「可愛いさ」だけでないのが、SQUAREさんのインテリア

 

squaer1.jpg

 

主にブラックステンレスのフレームキッチンをご利用いただく事になり、

 

SQUAREさんの無垢のウッドでどんな風にコーディネートしていただくのか楽しみです。

 

 

また、ショップ兼工房の中2階にSQUAREさん仕様のブラックフレームが展示されます。

 

北大阪にお越しの際は、一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか!!

 

G-luck 藤田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築140年!?のリフォーム

writed by : Yamamoto

念願の和歌山ラーメンを食べることができて嬉しいヤマモトです。

 

先日和歌山の築??年のN様邸改修工事のキッチン現場打ち合わせに行ってきました。

 

wakayama genkanb.jpg

その日は、設計の安田勝美先生と工務店さんとお施主様奥様とのキッチン最終確認。

現場からお施主様への報告。

なんと、解体していたら基礎の間から明治時代の一銭がてきたそうです。

 

issen1.jpg

わーっ。
埋蔵金があるかも!
今度ダウジングしましょうとか
探偵ナイトスクープにきてもらおうか
ワイワイと盛り上がっていました。

 

一銭は基礎に意図的に入れていたようなので、家を建てるときのおまじないでは?
と先生達が話されていました。

一銭の裏には明治8年と書いていました。

もし、明治8年に建てられたとしたら、築139年?でしょうか。すごい・・・

 

wakayama naibutenjo.jpg

和歌山といえば
和歌山ラーメンの老舗有名店、『井手商店』が現場の近くということがわかり、
やった~!何度かチャレンジに来たことはあるけど、毎回長蛇の列だっまので諦めていました。(基本並ぶのがイヤ)

 

ide2b.jpg

 

お昼前に到着したので並ばずに入れました。(上の写真は私達が出た後)

 

ide1b.jpg

N様の奥様に報告したところ
和歌山ラーメンを知り尽くしているご主人が、オススメ和歌山ラーメンMAPいつでも書いてくださるとの事でした。よろしくお願いいたします。

カウンターにあったお謎のお寿司。

 

ide3b.jpg

 

奥様によると鯖寿司だそうで、
和歌山ラーメンにはよくある組み合わせだそうです。
神戸出身の奥様はラーメンとお寿司の組み合わせがなじまないので
食べないそうです(笑)

私は今度食べてみたいです。

 

西宮のえべっさんめちゃくちゃ混んでいました。
入場制限ありで、頭シャワシャワしてもらうのに40分くらい並びました。

 

ebisb.jpg

至福の一杯。

これぞ”えびすビール”です。

ebis beerb.jpg