ENTRIES

白黒キッチン

writed by : Yamamoto

年度末の3月です。
ありがたいことではありますが、
とにかく忙しい毎日です。

 

まるでブラックスワンのナタリー・ポートマンにちかい、精神状態のヤマモトです。
眠りが浅く、毎晩舞台、いや現場の夢をみます。(笑)

 

どんな仕事でもそうですが、表向きは華やかで楽しそうなキッチンプランナーも同様に大変で、優雅にみえる水面下では必死に水をかく、私はまるでスワン。

同じ業界の友人に話をしたところ、
もっさんはブラックスワンというより、黒鷲やろ。

 

・・・

バサバサバサ‥‥

兵庫県加古郡I様邸お引 き渡しに行ってきました。

奥様が白黒が大好きだということで、白と黒でまとめたキッチン。

 

kakogun3.jpg

 kakogun1.jpg

かなり大きい1枚ものの人工大理石のカウンターは
二階に搬入のときにはかなり大変だったらしく、スタッフ、職人さん、総勢10名近い男性達にあげてもらいました。

kakogun4.jpg

 

奥様のアイデアとこだわりポイントがたくさんあります。

まずはダイニングテーブルを兼ねたカウンターは一体型の人工大理石シンクに段をつけ、調理スペースを設けました。

kakogun5.jpg

アイランドのシンクの横は、
リサイクルゴミを入れるワゴンをつくりました。

 

扉は白ですが、取手を黒、内部のキャビネットは黒にちかいダークグレー(真っ黒はキズや汚れが目立つので)
メリハリがありとてもカッコよく仕上がりました。

こだわりの機器、IHはTEKAの黒、
レンジフードは鏡面の白になりました。

kakogun6.jpg

 

トイレも見せていただきました。

水栓金具かわいいです!

kakogun7.jpg

ここにトイレットペーパーをディスプレイするそうです。

kakogun8.jpg

 

先日炊飯器の、蓋が開けられて感動!と

写真とメールを送ってくださいました。

トイレットペーパーディスプレイも写真送っていただきました。

kakogun9.jpg

 kakogun10.jpg

 

I様の奥様にとてもよろこんでいただき、このキッチン見たい人がいれば見せてくださるそうです。
ありがとうございます!

I様ご家族は牛乳を一日ま2.3リットル飲む程牛乳が好きとのことなので
手土産は牛乳二本でお願いします!(笑)

 

 

ゲイ女でキチ女

writed by : Yamamoto

浅田真央ちゃんの映像を何度みても泣いてしまい、

もうすぐ産まれるクロキちゃんの子供の名前を
男の子だったら

『ゆづる』

をオススメしているヤマモトです。(笑)

ソチ前のニュースで話題になった小保方さん。
彼女を目指すリケジョブーム到来の兆し。

 

理系女子→リケ女。
では我々芸術系女子はゲイ女?(笑)
もっと細かいジャンルで分けると
キッチン女子、キチ女ですか‥‥
ある意味なんだか私にピッタリなような‥

 

さて、ゲイ女でキチ女は毎日打ち合わせ、納品で忙しくしております。

こちらは加古郡のI様邸。

キッチンの天板+テーブルはダイナミックな台形です。

シンク、天板と脚は人工大理石です。

他にもこだわりポイントがたくさんありますが、後日完成後の写真で報告いたします。

 

kakogunb1.jpg

 

先日石川友博建築設計事務所さんの芦屋N様邸に突き板の柄の確認に行ってきました。

元々個性的なブビンガという木です。
時期や、スライスの仕方でもまた、個性が、でてきます。

左がロータリー杢、右が板目ランダム貼りです。
N様邸のキッチンは、おとなしすぎるブビンガの柄より、ちょっとワイルドなイメージです。
ロータリー杢に決定しました。

ブビンガでコノ字型のキッチンとても楽しみです。

 

ashiyab2.jpg

 

そして、先日谷の口義弘設計スタジオさん設計鳥取のY様邸現場にも行ってきました。

兵庫→岡山の山間部をぬけて、鳥取市にはいるのですが、
まさに、トンネルをぬけるとそこは雪国の世界。

 

現場についたらみんなにノーマルタイヤは無謀だと言われ、
その後、向かったクープランニングさん設計の宝塚市Y様邸の大工さん達にも、そのクルマで鳥取行ったんか!と爆笑されました。(ま、ウケたからいいか‥)

 

tottori.jpg

 

年末からの納品ラッシュがつづき、まだまだまだまだ気がぬけない毎日です。

『キッチン楽しみにしています!』

 

と言ってくださるお施主様の期待を裏切らないようがんばっております。
応援よろしくお願いいたします。