ENTRIES

『宝塚の家』キッチンお引渡し

writed by : Yamamoto

年明けからキッチン納品ががつづいており、

今はお引渡しがつづいております。

 

先週から西宮、吹田、高砂、今週は淡路島に取り扱い説明に行って参りました。

 

淡路島の帰り、道の駅で頼んだ穴子天丼が予想以上にボリュームとオイリー感で4分の1を食べたところでダウン。

 

隣の女子大生グループがキャーキャーいいながら

キラキラピチピチの期間限定『生しらす丼』を美味しそうに食べているのをみて後悔したヤマモトです。

 

お引渡しいたしましたキッチン。

まずはクープランニングさん設計、株会社創建さん施工の宝塚の家のキッチンです。

 

かわいい木目の扉に機能的なステンレスカウンター、

壁側は斜めの壁に合わせてステンレスも斜めに製作いたしました。

 

takarazukaB3.jpg

 

Ⅱ型のセパレートキッチンは、奥様とお嬢様ふたり同時に調理や作業ができます。

シンク下はオープンにしてキャビネットをつけず建築の壁を見せるデザインでスッキリしています。

 

 takarazukaB5.jpg

 

アイランド側のコンロは作業動線がよいレイアウトです。

家電もカウンターの下に収納しているので、リビング側から見えずスッキリしています。

takarazukaB6.jpg

 

リビング側に一部収納をつけ引き違い扉で食器の出し入れがしやすいです。

takarazukaB4.jpg

 

こちらはプロの撮影日に創建の寺下氏が撮った写真です。

→「山本さん、俺の撮った写真勝手に使わんといてくれる?」と文句いわれないよう書いておきます。(笑)

 

やっぱり家具がはいるといいですね。

素敵な家具です。

takarazukaB1.jpg

 

クープランニング中尾さんとカメラマンさん。

takarazukaB2.jpg

 

施工事例楽しみにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復活ゴルフ

writed by : Yamamoto

朝起きたら全身の筋肉痛で起き上がれなかったヤマモトです。

 

その理由はといいますと、
前日に開催された
『芦屋川の家ゴルフコンペ』で
緊張と普段使わない筋肉を酷使したからです。

 

年末に、石川友博建築設計事務所さん設計、芦屋川の家の上棟式のお祝いの席で

ゴルフが好きなお施主様のN様と
経験者多数の木村工務店さんの方々、十数年ぶりではあるけれどコースを何回かまわった経験はある私が未経験の石川さんをネタにして
お酒もはいって盛り上がっておりました。

 

そして本当にゴルフコンペ開催されることになりました。

 

大口をたたいてみたものの、ブランクありすぎ、道具もない、どうしようかと迷いましたが、

あれだけ石川さんをいじって不参加とはいいにく、お施主様の奥様も参加される事でしたので参加を決意しました。

 

まずは、道具の確保。
自分のクラブはもう手元にないので
 友達に借り、靴と服、グローブ、ボール、ティーなど、とにかく持っていないものは全て買い揃えました。
まずは形から入るタイプです。

 

2月3月がとにかく忙しく、練習に全く行くことができず、
石川さんの進捗状況をさぐりに事務所に行ったところ、
石川さんも同じ状況で全く練習していないとのこと。

えーいくらなんでも初心者やのに全く練習してない?大丈夫ですか?
(完全にゴルフなめてますねえ。練習場とは全く違うコースの現実に慌てる姿が目に浮かぶ…)

 

石川さんが最後口にしていた
奇跡に期待。
(ぷぷっ)

 

当日快晴。ああ、懐かしい、この緑。
なんだか興奮してきました。

GOLF01B.jpg

石川プロ、クラブハウスに余裕で最後に到着とおもいきや顔色悪し。

 

ルール説明の質問で、
私が、
 「レディースティーから打っていいですか?」
と聞くとN様や他の男性達が
「勿論オッケー」と余裕の笑いで言ってくださるなか、

「えー⁉︎」と
どこかから大人気ない野次が。
(石川さん…)

 

石川さんはN様と木村工務店の木村社長と最初のグループでまわり、

私のグループは最後で木村工務店さんの監督さん達と和気あいあい楽しく18ホールをまわり、
私は飛ばないのでOBこそ一回で済んだけど、バンカーで大叩き、池ぽちゃ、
崖や土手に導かれたり、(最後のほうはポニョと命名された)と散々ではありましたが復帰戦にしてはまあまあ、こんなものでしょう。

 

さて、結果発表!
第一位は…
お施主様のN様!パチパチパチ!
ニアピンや、ドラコンも確実にゲットされていました。

GOLF02B.jpg

そして、ブービーの発表です。
(ドキドキ。)

「OUT74、IN74トータル148山本さん。」
やったー!やった!キャーキャー!ドベじゃない!

 

横を見ると顔色が悪い石川さん。
(うひひ〜これから先このネタ使えるっ。)

石川さんが、
「山本さんブログにのせますか?」

 

「もちろんです。なんなら順位表とスコアカードも公開しましょか?」

GOLF03B.jpg

など、楽しい表彰式を終え解散しました。

 

職人さんたちは初めてコースをまわった方皆さんとても上手で

最後まで崩れず丁寧なゴルフをされるのにはびっくりです。

こういう会に誘っていただけることを本当にありがたいなと、思います。
そしていつ石川さんに勝負を挑まれてもいいよう、自分のクラブ買おうかなと悩み中です。

 

仕事のご褒美は女子会

writed by : Yamamoto

以前ビジネスで役にたつかと、ある有名な女性の著書を読んでいました。

はじめほうのページで

夜飲みに行くのは時間とエネルギーの無駄。

・・・・

パタンと本を閉じ瞑想したヤマモトです。

友人たちと美味しいものを食べたり、飲みに行く事が大好きな私。むりむりむりむり。

昨年好評だった幼なじみとの岡山県日生の日帰り牡蠣旅行。
今年は赤穂か相生にしようか迷いましたが、
昨年の牡蠣フルコース+お刺身+焼き牡蠣食べ放題の美味しさが忘れられずまたまた日生に行ってきました。

kaki1.jpg

去年は20個食べた焼き牡蠣も、今年は16個でギブアップ。
みんなで歳とったからね~といいながらおばちゃんパワーで
焼き牡蠣食べ放題以外にお造りや、牡蠣おこ、カキフライ、すべていただき、また来年もいこうねと話しました。

 

kaki2.jpg

 

私の友人のほとんどは長女や真ん中の子です。
牡蠣の殻を剥いてくれるし、
幹事でありながら、集合場所間違えて待ってる私をアホやなあと笑ってくれたり、
1時間に一本しかない日生発の電車、出発5分前に私が急激にお手洗いに行きたくなり、出発ぎりぎりで電車に飛び乗った私に笑いながら、寒いのに薄着して、たらふくビール飲むからやん。と小学校のときから末っ子で能天気な私を面倒みてくれている友人に感謝。

先日キ ッチンご契約後にお施主様T様と共通の友人とで焼肉にいってきました。

niku1.jpg

 

アラフォー女子会と名付けられた会は

かめマッコリの飲みながらゴルフの話やもろもろの話で盛り上がっておりました。

niku2.jpg

 

また私がお酒がはいるとエンジンがかかり、熱く武勇伝を語っていたので

別れたあとTさんからメールで

『姉さん、楽しかったです。
また女子会いきましょう。』

よかった。
前回T様邸設計のエヌアールエムの二宮さんと諸留さんに、Tさんと打ち合わせ後に一緒に食事に連れて行っていただいたとき、
Tさん、このへんなキッチン屋さん、今だったらまだキャンセルできるよ。と言われていたので安心しました。

最後に先月無事男の子を出産したクロキちゃん。

産まれる一週間前に
ふたりでランチにいきました。
出産直前にも関わらずこだわりのお店を探してくれ、
隠れ家的な住宅地にあるお店でした。急な坂道を途中で産気づいたらどうしよう
と思いながら歩いていました。

cafe1.jpg

 

 

cafe2.jpg

 

本当に私の周りにはがんばる女子が多く刺激をうける毎日です。