ENTRIES

KOBE STYLEと共に成長しております。

writed by : Yamamoto

駅にツバメが巣をつくり、庭にサクランボが実る季節がやってきて、
初夏をむかえようとしており、KOBE STYLEもスタッフが増えました。

 

sakranbob.jpg

 

tsubame.jpg

 

ついに平成生まれも加わり、教育テレビの工作のおじさんがワクワクさん世代のスタッフ達に囲まれ、

肩身の狭いノッポさん世代のヤマモトです。

 

KOBE STYLE代表の藤田も親会社の副社長に就任、黒木さんも3月に出産をして母になり、

KOBE STYLEスタート時からずいぶんと変わりました。

(ちなみに藤田副社長と黒木さんはノッポさん世代です。)

 

面接する立場になって、自分が新卒で面接を受けた時の忘れもしない出来事を思い出しました。

 

2社受け、2社ともなぜか一次面接は5人づつの集団面接の5番目。
まずはA社。

5番って、オチを言う順番?と思いつつ、人生かかっているので真面目に質問の順番を待つ。

前の4人が完璧に答え、だんだん焦ってきました。そしてついに私の番。

面接官からの
「なぜあなたはうちの会社を選んだのですか?」
と、面接マニュアルにも載っていたテッパンの質問。

よし、丸暗記した
『御社の成長はナントカカントカ・・・』

そして決めゼリフ。
『御社と共に成長したいです。』

と言うつもりが舞い上がってしまい、

「御社は私と共に成長するであろうと思われます。」

5秒沈黙の後の面積官全員爆笑。
 あ~終わった。
という絶望感の中、次のB社の面接。

 

また5番目。

こちらも間抜けな受け答えをして爆笑をとりました。

キッチンプランナーの品位が損なわれる恐れがあるので、今回は省きます。

 

結果、時代がよかったおかげで採用いただき、最初に内定をもらったA社にお世話になることにしました。

A社でキッチンの部署に配属された縁で今に至ります。

あのとき、B社に入社していたら今の自分とは全く違う人生を歩んでいたかもしれません。

 

こんな私を採用してくれたA社、KOBE STYLE、

一緒に働いているスタッフ、裏方でサポートしてくれる方々、

そして数あるキッチンブランドの中でKOBESTYLEを選んでくださった方、全てのご縁に感謝いたします。

 

徳島の現場です。

タモのランダム貼りとステンレスカウンターの扉です。

tokushimab.jpg

 

石川友博建築設計事務所設計・芦屋川の家です。

 

ashiyagawab.jpg