ENTRIES

『北千里の家』キッチンお引渡し

writed by : Yamamoto

先日大阪に行った帰りに電車の券売機で切符を購入していると、

隣の券売機で酔っ払っているおっちゃんが切符を買おうとボタンを押していました。

 

券売機から『ただいまはっけんちゅうです』

と、女性の声の音声が。

 

するとおっちゃん

「はあ?誰がはっけんしたんや。コロンブスか!」

と券売機に突っ込んでいました。

 

笑いのツボにはまり、電車に乗っいる間中笑いが止まらなかったヤマモトです。

やっぱり大阪のおっちゃんはおもしろいです!

 

ずっとお引渡しがつづいておりましたが、なかなか事例の更新ができず

申し訳ございません。

先にお引渡しレポートをご紹介いたします。

 

シンプレックスさんデザイン監修、施工株式会社リヴさんの

大阪府吹田市『北千里の家』にお引渡しに伺いました。

kitasenri1.jpg

 扉はブラックのレザーデザインです。

カウンターはアイランドもバックセットもステンレスカウンターのバイブレーション仕上げです。

 

奥様がこだわったポイントは吊戸の位置と扉を開けたときの扉高さです。

ショールームで何度もシュミレーションをして高さと奥行きを決めました。

 

背面のステンレスカウンターの総寸法はW5500mmです。

kitasenri2.jpg

 

 奥様が吊戸の次にこだわった

シンクと洗剤ポケット一体型のステンレスカウンターです。

シンクの幅と深さ、プレートのバランスも打ち合わせをして寸法を決めました。

kitasenri3.jpg

 

 

ガゲナウ4口IHとブラックのレンジフードがアクセントになっています。

kitasenri4.jpg

 

シンクの下とコンロ下の引き出しはステンレスの底板で製作いたしました。

kitasenri8.jpg

 

お引渡しのとき、奥様に吊戸の高さがバッチリです。時間をかけて打ち合わせしてよかったと言ってくださいました。

ありがとうございました。