ENTRIES

浜寺の家お引渡し&BBQパーティー

writed by : Yamamoto

エヌアールエムさん設計・浜寺公園の家のお施主様のT様主催でBBQパーティーに
ご招待いただきました。

 

エヌアールエムの二宮さん、諸留さん、arccの濱さん、お施主さま全員からオレンジの服を来た私に
柿か?とか、ハロウィン?とか挙げ句の果てにシュレックとかヤマモトの体型から肉STYLEとか散々悪口を言われましたがラオウ・諸留が怖いのでぐっと耐えていたユリア・ヤマモトです。

 

HAMA3B.jpg

 

 お施主様の妹さんがつくられたマカロン。

見た目も可愛い上にとても美味しかったです。

HAMA4B.jpg

 

 さてさて、浜寺の家はキッチンの扉はウォールナット突き板です。

TVボードと同じ突き板と揃え製作、背面収納は建築に合わせ白で製作しました。

 

HAMA5B.jpg

 

キッチンと収納のカウンターは同じクォーツストーンのホワイト。

真っ白ではなくガラスのような粒がはいっているので光があたったり立つ位置により見え方が変わります。

質感もよく、ウォールナットの良さも引き出していました。

 

HAMA1B.jpg

 

BBQのあとお施主様ご家族と一緒にキッチンで作業。

 

うわ~カッコいいのに使いやすい!

 

どこのキッチンですか?

 

KOBESTYLEです。

 

え~

 

などなど酔っ払いなら吉本新喜劇的な会話もあり、楽しい一日でした。

 

下の写真は完成見学会のときのお庭の写真です。
アルフレックスさんが当日もってこられたマットの値段にビックリ。

キッチン買えるかも・・・

 

HAMA2b.jpg

 

宴の後はキャンドルをうかべて・・・

素敵なお庭を眺めて過ごせるキッチン&ダイニングでした。

HAMA6B.jpg

吉冨瓦

writed by : Yamamoto

先日兵庫県神河町由富にキッチンの契約に伺いいました。

 

先日の赤穂郡、佐用町、神河町と兵庫県民でいながら
まだまだ知らなかったけどいいところが沢山あり、
仕事に行く度に感動しているヤマモトです。

 

お昼にを食べたうどん屋さん。こういう感じ大好きです。

kamikawa1b.jpg

神河町は北に生野銀山から南に姫路。
その生野銀山~神河町~姫路のルートの名前を銀の馬車路というそうです。

ノルウェイの森のロケ地砥峰高原も神河町です。

現場が近くということで設計事務所草風庵の岡本さんと、

お施主様のA様ご夫妻と現場に移動しました。

すすんでいます・・・

 

 kamikawa2b.jpg

 

kamikawa3b.jpg

そこで素敵な瓦が。
吉冨瓦(窯変・赤瓦葺き)といい、
吉冨瓦のルーツは歴史ある生野銀山の遺産である生野瓦だそうです。

kamikawa4b.jpg

 

光の当たり方によって瓦の色がかわるそうです。

 kamikawa5b.jpg

詳しくは草風庵さんのブログまで。

 

草風庵の岡本さんは、HPを拝見し、お施主様の情報をお伺いしたかぎりでは

動物の皮でつくったチョッキを着て

頭にバンダナ巻いて軽トラックを乗っているワイルドなイメージでしたが

実際はカッコイイ車で颯爽と登場。

とても優しくてスマートな先生でした。(笑)

 

デキる女?

writed by : Yamamoto

ギラギラ30代半ばの私とクロキちゃんが20代の初々しい女の子の頃、
ある日、私がトレンチコートとハイヒールで出勤してきた姿を見て、

「あっヤマモトさんカッコイイ!ヤれる女みたいですね!」

「・・・それを言うならデキる女でしょ。」

と、まさかの自ら自分をデキると言わざるを得ない
恥ずかしいツッコミをさせたクロキちゃんの過去を今
辱めてやろうと思い公表したヤマモトです。

先日ミサオケンチクラボさんにて打ち合わせに伺ったときに
ipadを使うのに自分のiphoneをテザリングして使おうとして、もたついて焦っている私を見かねた
三竿さんが、

「先にiphoneをインターネット共有にしないと~」

とやり方を教えてもらった後、

「一瞬デキる女と思いきや、なんかがっかりー」

と言われました。(笑)

 

その翌日、藤田社長とリフォームのご契約にM様邸に伺ったとき。

ご契約書にサインをいただく際にご主人が

「契約用のペンです。」と出してこられ、

奥様が
「そんなん持ってたの初めて見たわ。」と・。

「私も契約用のペンを持っております。」
と私が大事にしているペンを出すと、ご主人が

「だいたい仕事のできる人はこういうペンを持ってるものですよ。」
とおっしゃったとき

そーと横で社長がご自分のペンを片付けようとしました。
すると奥様が、
「藤田社長、そのペン、ジェットストリームじゃないですか?」
と社長のペンがジェットストリームなのをを確認。

奥様はペンはこだわっていてジェットストリーム派らしく、
「仕事のできる人はジェットストリームを選びますよね、藤田社長。」
と、いつもは予算内を目標に工夫と努力をしているご主人、藤田社長ペアVSオーダーキッチンで盛り上がる奥様、ヤマモトペアと違う組み合わせでの対決となりました。

 

なんだかんだで、仕事がデきると盛り上がった後、
私が作成したご契約書の不備が発覚し、
デキる女から一気にどんくさい女に格下げになりました。(笑)

 

新人時代、私のことを

「トークは下手だけど、愛嬌があるのと何にでも一生懸命だから営業にむいている。」

と言って育ててくださった方からプレゼントしていただいた大事なペンです。

penb.jpg

 

現在着工中のH様邸キッチン解体しました。

hteikaitaib.jpg

離れの玄関前で寝ているのは
紀州犬のゆらちゃん?うめたろうクン?ひでまろクン?
畑荒らさないでね~

yurachanb.jpg