ENTRIES

猫愛

writed by : Nishioka

白髪が増えたうちの黒猫、クロさん。

image

1週間ほど、ろくにご飯も食べずガリガリに痩せて、寝たきりになっていたので、あと数日が山かと、眠れない日々を過ごしていました。
かろうじて喉をとおる、大好きな猫用アイスを夜な夜なあたえ、思い出に浸っていたニシオカですが、

ある朝、そのクロにおもいっきり鋭い爪で頭を叩かれて起こされ、
(一瞬おばけかと思ってヒィ〜っとなってしまいましたが)
ご飯が欲しそうな表情を見て、一安心。
しかし元気になったのは嬉しいのですが少し甘やかしすぎたため、超ワガママになってしまいました。

実は、アイスどころか、父も夜な夜なこっそり猫用高級スープを与えていたようで、クロが元気になったのはワシのおかげと、晩酌のたびに言われ、イラっとする今日この頃です。

いままで他の若いねこ達と平等に接してきましたが、これからはちょっと先輩猫として、優遇してあげるつもりです。
ご飯を一番にあげるとか。
刺身をちょっと多めにあげるとか。

 

先日、「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」にいきました。

image

ゴーリーといえば小学生の時、モモの読書感想文を書きましたが、
ゴーリーの挿絵感想文になってるよ。と先生に注意されたことがありまして。
「いやいや、あの物語はゴーリーの挿絵がスゴイんですよ。」と言い返したことがイタい思い出として今も心に残っています。笑

そしてなんといっても、ゴーリーも猫好き。

image
ついつい猫が何匹いるか数えてしまうニシオカでした。

瀬戸の島とアート ~春の部~

writed by : Ogawa

こんにちは!オガワです。

先日、瀬戸内海に浮かぶ島のひとつ、犬島に行って来ました。
3年ぶりの瀬戸内国際芸術祭(瀬戸内海の島々を舞台に3年に1度開催される現代アートのイベント)です。
犬島は住所としては岡山市だそうで、
日帰りでも行けるから・・・と今まで後回しにしていたのですが、
やっと訪れることができました。

犬島は銅精錬所の跡地が有名で、
今は、精錬所跡を保存し美術館になっています。

SONY DSC

内部は写真撮影禁止でしたが、
犬島産の石やレンガを使った空間の中に
三島由紀夫をモチーフにしたアート作品があったり、
太陽熱や風などの自然のエネルギーを利用した建築など
楽しむことができました。

SONY DSC

SONY DSC

美術館を出ると、主のような地元の80代くらいの女性が。
前を歩いていた20代前半と思われる女子3人組に
「意味が分かったか?」と声を掛けていました。
女子たちは「分からない」と返事。
すると「分からんのか!アートは氷山の一角じゃ!」と一喝。
なぜか、犬上家の一族を思い出してしまいました 笑
間違いなく、この日の名言NO.1でした!!

島は、ゆっくりアートを楽しみながら散歩しても数時間でまわれます。
帰りの船を待つ間に入った食堂のオーナーさんと話をしていると、
犬島には25年前から子供がおらず
今住んでいる方たちはみなさん70代以上とのこと。
そのオーナーさんは「島を元気にしよう!」と
いろんな活動をされているそうです。

芸術祭の春の部は終わってしまいましたが、次は夏の部がありますので、
ご興味のある方はぜひ行ってみてください。
また夏の部に行ったら、ブログに書きます!

葉桜

writed by : Hiraoka

平岡です。

皆さま、お花見は行かれましたか?

そして楽しまれたでしょうか?

毎年「花見行くぞ!」と思いながなら、何かしら色々ありで今年も行けずじまいです。

今年も見頃が終わりそうです。

 

話は変わり、街中の公園は僕の田舎と違いボール遊びや制限が多く、

息子が公園デビューするも子供の密集度が高く見ていてヒヤヒヤします。

先日美容室に行きその話題を話していると、「仁川にある阪神競馬場がいいよ」との事。

競馬はしないので、なんで?と思ったのですが、競馬場横に公園があり平日は駐車場無料で、

開催日には馬も見れるよ~と言われてました。

その中でも巨大トランポリンがあるとの事ですが、ネットで調べると確かに不思議な遊具が。

IMG_2608

詳しくは調べてないのですが、今度の平日休み行ってみようと思います。

そしてトランポリンは僕がやってみようと思います。

 

公園に悩まれている方がいらっしゃいましたら、またブログにて報告しますので続報をお待ちくださいませ。それ以外、何かお薦めスポットありましたら平岡までお願い致します。

またブログ書きます。

 

追記:バルコニーで一人、淡々と遊ぶ息子。何も遊具はないよ。。。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA