ENTRIES

雨の京都

writed by : Ogawa

5月もあと2日。
もうすぐ1年中で一番苦手な梅雨の時期がやって来ます。
昔から真夏は夏バテひとつせず元気なのに、
湿度が高いと全く体に力が入らなくなります。

髪の量が多い上にクセ毛なので
雨が近付くと髪のボリュームが2~3割増しになるのですが、
頭の大きさに反比例して体は不調に・・・
今年は体調管理をしっかりして
何とか梅雨明けまで乗り切ろう!と思っているオガワです。

 
先日、久しぶりに京都市内へ出かけて来ました。
生粋の京都人の知人から教えてもらい
おみくじをもらいに六波羅蜜寺というお寺へ。

普段は占いなどはあまり気にしない
悪い結果はすぐ忘れてしまうタイプなのですが、
こちらのお寺のおみくじは当たると評判なので信用しています。
生年月日と性別を用紙に記入すると、
四柱推命をもとにした占いのおみくじをもらえます。

今年の運勢は・・・
「とにかく物事に苦労が多く、自分の行動を反省して
周囲と摩擦が生じないように自戒しなさい」とのことでした・・・
肝に銘じて精進します!!
気分を変えよう、とレトロな喫茶店へ。

5-2
店内はブルーの照明で、落ち着きます。

5-1
外は雨が降っていたので、
より一層しっとりとした幻想的な雰囲気でした。
メニューもザ・昭和なネーミング。

5-3
木屋町の中心にあるお店ですが
店内にいると繁華街だということを忘れます。
ご興味のある方は行ってみてください。

なぜ男の子は棒を拾うのか

writed by : Hiraoka

平岡です。
五月も終わりますね、毎日が早いです。
ゴールデンウィークが遠い昔に感じます。
GWは色々あった結果、淡路島へ。
まずは自然を求め最南端まで行き、渦潮を遠くに見れ、淡路島バーガーを食べました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
有名でしたが、名前忘れました。美味しかった記憶は残っています。笑

同時にやたらと警備員のおじさんが、僕の服装が涼しそうで羨ましい~と絡まれた午前中の記憶。

そのあとはあてもなく洲本方面へ。
息子もチャイルドシートに飽きて、歩きたいオーラ全開だったので、洲本アルチザンスクエアへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全力で芝生の広場で遊ぶ息子。

なぜか棒を拾って離さない息子。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※僕が読んだ育児本によると、男の子が棒を拾うのは戦う本能らしいです。

負けてられません、、、、笑

赤煉瓦に癒される僕。
木登りをしながら集合写真を撮る謎の女性達。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

息子は近寄って行ってましたが、絡まれない様僕は遠くで見守っていました。

少ないですが雑貨屋とカフェもあります。

本当素晴らしい淡路島。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夏はキャンプを目標に、、、すべては息子次第です、、、

またブログ書きます。

追記:心から頼りになる先輩が帰ってこられました!おかえりなさい!

花鳥画

writed by : Nishioka

こんにちは。ニシオカです。

神戸市立博物館で開催中の
「我が名は鶴亭」展に行きました。

image
若冲、大雅も憧れた花鳥画(かっちょいいが)!?
サブタイトルが大胆です。
今なぜか私に鳥ブームがきています。鳥柄シャツとか鳥類図鑑とか。
そして鶴亭さん…渋いチョイスです。

鶴亭とは、中国由来の花鳥画をよりかっこよくアレンジし、一大ブームを巻き起こした画家です。
花鳥画といっても、花や鳥だけでなく、虫や魚等を描いたものも含まれます。
モチーフのひとつひとつに意味があり、その組み合わせによるありがたいメッセージが込められています。

image竹と鶴で長寿を願う作品。

何もない余白に空気を読み取るのが日本画だと、とある鑑定士が言っていました。

余白の美。日本独特の美意識ですね。

印章がポーンと真ん中にあったり。粋ですねぇ〜。

以上、開運なんでも鑑定団を毎回楽しみにしているニシオカの怪しい豆知識と感想でした。

 

にしても冒頭のポスター、良い仕事してますなぁ〜と思いました。

…ものすごくアレンジきいてる。
実際見に行ってイメージと違った!なんてことになりそうですが、
鶴亭さんの絶妙な構図、かなりかっちょいいので、ご興味ある方は行ってみてください。

最後に。
同時開催の分で、
あの、ザビエルにも会えます。

image

思わず落書きしてしまうNo. 1の偉人。