ENTRIES

自宅キッチン4

writed by : Kuroki

こんにちは

先日のKOBESTYLEパーティにきていただいたお客様に

自宅キッチンリフォーム続きどうなった?

と聞かれましたクロキです。。。

すみません!続きを書きます。。

IMG_6642のコピー

天井はダウンライト埋め込み

腰窓上も梁が下りてきていたので

それを利用して間接照明にします。

 

IMG_6638

フード取り付け位置に梁があります

IMG_6817

前幕板を特注で切り欠いてもらいました。

 

IMG_6640

中途半端な位置のパイプスペースはタイルをダイニング側まで巻き込んでしまいます。

IMG_6815のコピー

 

 

今回はキッチンの内容で

「価格少し高くなるけど採用してよかった」 シリーズ

 

①ステンレスカウンターバイブレーション仕上げ

 

毎日使う物はどんな素材でも

キズついたり劣化します。

バイブレーション仕上げは最初から色々な方向に目が走っているので、

傷がついても目立ちにくいです。

よく見ると、予想していたより早い段階で結構なキズがつきました。

IMG_7573

私はあまり気になりませんが。

仕上げの雰囲気がヘアライン仕上げより

柔らかくなるのが好きです。

 

 

②特注オーダーシンク

 

オープンキッチンなので

そうなると「洗剤・スポンジ問題」が浮上します。

洗剤とスポンジをどこに置くか。

 

既成のシンクはオプションで洗剤置きを後付けできます。

それはそれで便利です。

 

オーダーシンクは職人さんが1つ1つ

手板金で製作するので

洗剤ポケットも一体にシンプルに。

自分が作りたい寸法にできます。

IMG_7576

見た目だけではなく、将来的に水切りプレートが

置けるように洗剤ポケット右端にデッキを残しています。

 

シンク前に立って作業するのが嬉しく楽しくなります。

 

人の手づくりと思えない完成度です。

 

③浄水器

 

以前まではミネラルウォーターを定期的に買っていました。

水栓と浄水器一体型になっているものが人気ですが

今回水栓金具は型落ちのGROHEゼドラを持っていたので

単体浄水器で考え、あまり迷わずシーガルⅣにしました。

 

浄水器の構造や内部のろ過素材はほぼ似ていますが、

シーガルⅣはフィルターの径が最大で0.4マイクロメートルと

細かいです。食中毒になるような物質は最大がその径ぐらいにならないと

通り抜けてしまうことがあるそうです。

また、水の味となっているミネラル分だけは残しているのでおいしく飲めます。

逆浸透膜の浄水器ですと塩水から真水になるのでミネラル分がなくなってしまいます。

 

浄水器水栓のデザインは水栓とあわせてGROHEのタイプにしました。

 

④デンマークの取っ手

IMG_7577

取っ手はやはり自分が気に入ったデザインのものを選ぶべきですね!

ではまた。。