ENTRIES

お守り

writed by : Hiraoka

平岡です。

3月も最終日。

明日から4月です。

早いです。

僕も3月は神戸市N様邸の上棟式に参加させて頂きました。

image2

image1

N様とキッチンのお打合せを開始してはや一年。

毎回お打合せは笑いに包まれ、楽しく進めさせて頂きました。

(体調不良で参加できない回があり申し訳ありません)

納品時が楽しみですが、その分施工や、個人的に今回はかなーり納まり部分の緊張感がやばいです。笑

上棟式はとても温かい、一体感に包まれた雰囲気でした。

お呼びいただきまして、本当に有難うございました。

こうやって、KOBE STYLEを選んでくださる方々の人生に関われる事は

とても幸せな事だなと改めて感じた3月でした。

またブログ書きます。

追記:メッセージカードお守りにします。

IMG_2179

フェロモンと癒し

writed by : Ogawa

こんにちは!  オガワです。

先日、平日の昼間に人で混み合う梅田を歩いていたら、
急に左手に何かが触れた気が。
見ると、全く知らない2才くらいの女の子が
「ママ〜」と言って手を繋いでいました。
私の子供ではありません。笑

ビックリしてまわりをキョロキョロしていると、
30mくらい離れたところから「みーちゃん、こっちよー!」という声が。
みーちゃんは何ごともなかったように、
本当のママの元へ帰って行きました。

 
時々オカンフェロモンが溢れ出るらしく、歩いていると、
まったく知らない子供がよく飛び込んで来ます。笑
その話を会社でしていたら、
「オカンとフェロモンは正反対の印象の言葉だから、
繋げて使うのを初めて聞いた」と指摘が・・・

今まで私のまわりも同じように使っていたのですが、
一般的ではなかったようです。
決して、フェロモンが溢れ出ているオカンではありません!
(オカン、オカンと連呼してすみません)
これからは母性と言うようにします。

 
私は陶器が好きで、普段からうつわを見るのが好きなのですが、
以前から興味があった陶芸体験に行って来ました。
粘土を手でこねて作る手びねりは一度経験があったのですが、
今回は念願の電動ろくろです!

SONY DSC

恐らく先生の鉄板ネタだろうと思われる
先生「実は、陶芸をするのは今日が3回目なんですよ~」
生徒A「3回目にしては上手ですね~」
生徒B「そんなわけないやん!」
というノリツッコミを交えたやり取りをしつつ、
丁寧に教えてもらい、どんどん作品が出来上がりました。

SONY DSC

土に触れるのって、気持ちいいですね。
癒されました。
これからハマりそうです!
楽しみな焼き上がりは1ヶ月後です。
手元に届いたら、またブログでご紹介します。

上棟式

writed by : Nishioka

こんにちは。
近頃、こわい夢にうなされることが多いニシオカです。
先日、先輩の黒木さんの逆鱗に触れ、ひたすら土下座して謝罪する。

…という夢を見た時には、
社会復帰は難しいのではないかと、寝ぼけ眼で真剣に悩みました。

…という話をしたら、、
どんだけこわい先輩やと思ってんの!?と、黒木さんがバームクーヘンをくれました。

トテモヤサシイセンパイデス。笑



石川友博建築設計事務所 I様邸の上棟式に参加させて頂きました。

そういえば、図面を描き始めたのは1年前くらい。
ずっと楽しみにしておりました。

.albumtemp

そして、初めてお会いする業者さんばかりで、業種と名前を覚えようとする中、
Iさんの娘さんが用意してくださっていたのは…

.albumtemp

名前シール!!

嬉しいですね。
ニシオカの分もちゃんとありました。嬉涙
素敵なアイデアですよね。

.albumtemp

あたたかいおもてなしにホッコリ。

キッチン屋さんが上棟式に呼んでいただけるなんて、なかなかありません。
色んな意味で感動の一幕でした。
改めて、I様 上棟おめでとうございます。



帰りは車の運転で、道を間違え、同乗者の静かな怒りにおびえつつ、一瞬脳裏にあの土下座の件がよぎり、妙なストレスを感じる。笑

そして、帰る途中にコンビニに寄り、ホットコーヒーを淹れていた最中、店員のおじさんが、

店員「ハハハ、ニシオカさんなんですね。ハハハハハ。」

私「へ?」

(・・・だれ? ・・・あっ!!)

 

 

名前シールを胸に貼りっぱなしで、無事帰宅したニシオカでした。