ENTRIES

蟹座男の奮闘記

writed by : Hiraoka

平岡です。

私事ではございますが、5月2日に2人目(長女)が誕生しました。

残念ながら立ち合いはできませんでしたが、移動中の電車内で報告を受け

危うく電車内で泣きそうなりました。笑

色々とサポートして頂いた会社の皆様、改めて本当に有難うございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

我が子と対面した時は、心から感動と感謝。

その後は妻の実家にて、長男の子守りと病院の往復をしたゴールデンウィーク。

 

子守り中居間でのんびりしていると、

「今晩のおかずよ!」とバケツの中に沢蟹が、、、

IMG_3085

天ぷらにするとの事、、、まじで?

(田舎出身の僕は関西に出てきて、虫などが触れなくなっています)

バケツの中の光景を見た僕の表情は、かなーりひきつっていたと想います。笑

2歳の長男は何故か「カニさん!」という言葉を覚えており、

子守り内容としてはほぼ「カニさん捕り」

FullSizeRender

朝起きて朝食~カニさん。

昼食~そしてカニさん。

僕が手でつかめないので、お義母さんが推定W600~W1100に伸びる虫捕り網を用意してくれました。

カニ捕り中、モゾモゾするな?と脚の親指(サンダル)にカニが乗っていた時は、

30過ぎたおっさんが「うわー!」と大声。

名前も知らない近所の方、びっくりさせてすみません。

2歳の息子よ、、、君は笑って俺を見ていたけど、、、頼りない父親ですまないね。笑

 

そしてお義母さんから衝撃の一言。

「調理中、カニが指を噛んできて、手をふってたらどっか飛んでいってしまった」

、、、2人目に生まれた赤ちゃんが、どうか嚙まれませんように。

またブログ書きます。

 

追記:昔は触れたのに触れなくなった虫たち。

克服方法はあるのでしょうか。

思いつくのは催眠療法とか。