ENTRIES

リニューアルしました

writed by : Ogawa

こんにちは!
黒木さんと同じく、
路線アプリの検索した乗り継ぎよりも
早く乗り継ぎたいと思っているオガワです。

私の場合は、乗り換える予定の電車より
早い電車を再検索します。
乗り換えが多い時は、常に早歩きか小走りなので
サスペンスドラマの犯人のアリバイ工作の気分です。笑
黒木さんのような坂道ダッシュは私には無理ですが・・・

 

さて、この度、KOBE STYLEのホームページを
少しリニューアルしました!
変更したのは、キッチン納品事例のページです。

お蔭さまで事例も増えて、現在は200件以上の事例を
掲載しています。
ただ、増えて来るにつれて、スタッフもお目当ての事例を
ご紹介したいのになかなか見つけられないこともあり、
お客さまにも見ていただきやすいように、絞り込み検索の
機能を追加しました。

実際のページは、こんな感じです。

5-1

 

キッチン事例ページをクリックしていただくと、
「タイプ」「素材 扉」「素材 天板」の項目がありますので
お好みの項目にチェックしてください。

例えば、ペニンシュラ型で扉も天板も全部ステンレスにしたい!
という場合は下記のようにチェックしていただくと・・・

5-2

該当する事例のみ表示されます。
絞り込み欄を消したい方は、右端の×マークをクリックしてくださいね。
今後も、さらに充実した、見ていただきやすいホームページを
作っていきますので、変更があればまたお知らせします。

 

最後に。
以前のブログで陶芸体験に行ったことを書きましたが、
焼き上がってきました。

5-3

お皿の色はイメージ通りでした!
形は、イメージよりいびつな形になっていましたが 笑
味がある感じで、気に入っています。
また次に作った時には、ご紹介します。

 

人は見た目も大事

writed by : Ogawa

こんにちは!
最近、ホームページのキッチン納品事例用に
画像加工をしているのですが、
アイドル写真集のちょっとした加工なら
できる気がしてきたオガワです。

皆さま、ゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしょうか。
KOBE STYLEは通常営業(日・祝日のみお休み)ですので、
連休を利用してキッチンを考えられたいという方は
是非ショールームまでお問い合わせください。
納品事例も引き続きアップしていきますので、お楽しみに!

 

先日、KOBE STYLEの事務所が入っているビルで
神戸市の保育士試験が行われていました。
毎年あるのですが、出勤途中に毎回会場を案内されます。
1度目は会場案内の方が(他にも人はたくさんいるのに)
私だけに「保育士試験会場は9階ですよ」と声を掛けて来られました。

その時は「このビルで働いている者なので・・」と答えたのですが、
毎年案内の方は違うはずなのに
確信を持った目で声を掛けられ続けています。笑
保育士顔なんでしょうか?
今年の試験の日は、またかと思いつつ、会釈だけしておきました。

そのことを、以前山本さんに話したら、
「1回も声をかけられたことないで~」とのこと。
その日の山本さんの服装を見たら、
タイトスカートにハイヒールでした。 笑
でしょうね!
そんなセクシーな服装の保育士さんはいないでしょう!と納得しました。

見た目で人を決めつけないようにはしたいですが、
見た目や第一印象で、人のイメージは左右されますよね。
ちなみに、平岡さんから見た私の第一印象は
「煮物を作るのが上手そう」だったそうです。

 

毎年春はどこかに花見に行くのですが、
今年の桜の満開の時期は、残念ながら見れず。
楽しみにしていた場所へは行けませんでしたが、
今年最後の桜を見て、やっと春を迎えた気分になりました。

フェロモンと癒し

writed by : Ogawa

こんにちは!  オガワです。

先日、平日の昼間に人で混み合う梅田を歩いていたら、
急に左手に何かが触れた気が。
見ると、全く知らない2才くらいの女の子が
「ママ〜」と言って手を繋いでいました。
私の子供ではありません。笑

ビックリしてまわりをキョロキョロしていると、
30mくらい離れたところから「みーちゃん、こっちよー!」という声が。
みーちゃんは何ごともなかったように、
本当のママの元へ帰って行きました。

 
時々オカンフェロモンが溢れ出るらしく、歩いていると、
まったく知らない子供がよく飛び込んで来ます。笑
その話を会社でしていたら、
「オカンとフェロモンは正反対の印象の言葉だから、
繋げて使うのを初めて聞いた」と指摘が・・・

今まで私のまわりも同じように使っていたのですが、
一般的ではなかったようです。
決して、フェロモンが溢れ出ているオカンではありません!
(オカン、オカンと連呼してすみません)
これからは母性と言うようにします。

 
私は陶器が好きで、普段からうつわを見るのが好きなのですが、
以前から興味があった陶芸体験に行って来ました。
粘土を手でこねて作る手びねりは一度経験があったのですが、
今回は念願の電動ろくろです!

SONY DSC

恐らく先生の鉄板ネタだろうと思われる
先生「実は、陶芸をするのは今日が3回目なんですよ~」
生徒A「3回目にしては上手ですね~」
生徒B「そんなわけないやん!」
というノリツッコミを交えたやり取りをしつつ、
丁寧に教えてもらい、どんどん作品が出来上がりました。

SONY DSC

土に触れるのって、気持ちいいですね。
癒されました。
これからハマりそうです!
楽しみな焼き上がりは1ヶ月後です。
手元に届いたら、またブログでご紹介します。