ENTRIES

キッチンお引き渡しレポート・in兵庫県西宮市

writed by : Yamamoto

12月突入ですね。忘年会のスケジュールがどんどんうまっていっているヤマモトです。
しかもほぼ女子会・・・

お店探しの参考にと設計士の山岡さんに、山岡さんの事務所近くにある、よく雑誌に載っている
ベトナム料理店知っていますか?と聞いたところ、
「僕はランチで何度か行った事あるけど、どちらかというとほんわか系のかわいい
女の子が行くようなお店やけどなあ・・」
・・・むっ!じゃあガッツリ系おっさん女子は行ったらあかんのですかい!

 

その山岡哲哉建築設計事務所さん設計、兵庫県西宮市の伏原の家・Y様邸にキッチンの
お引渡しに行ってきました。

 

101123fushihara 007.jpg

オーダーキッチンならではのポイントが盛りだくさんです。

扉は突き板に着色塗装だったのですが、
着色の色は床材の色を参考に何枚かサンプルを作り現場で合わせて決定し、

また板を工場に送り返し製作をします。
建築の中にぴったりとはまっていてよかったです。

 

先日セミナーでもオーダーキッチンの良さは?
システムキッチンとの違いは?等の質問がでましたが、
ミリ単位で製作できるので吊戸棚の割り付けを
等間隔でつくれまますとお話しました。

 

101123fishihara001.jpg

今回も背面収納の吊戸棚は81cmの吊戸を3セットなので
40.5cmの扉が6枚美しく並び、
アイランドの対面収納も等間隔で扉を6枚で製作しました。
細かいようですが、仕上がりの美しさが違います。

 

引き出しの高さはいつも愛用されているコップがはいる高さにしてほしいとの
ご要望が。
しかもコップは兵庫県民定番の
モロゾフのプリンのコップでした。(笑)

 

取扱説明の時Y様邸の近くにヤマモトお気に入りの
酒屋さんが営業している居酒屋さんがあると話が盛り上がり、
知っているけど入ったことがないらしく一度行ってみたいと奥様。
えーっ!そんな、大事なお施主様の奥様を連れて行くなんて・・・私にはできません。
だってそのお店の名前は

『あるちゅう』なんですもの(笑)

うさんぽ

writed by :

家の鍵を無くし、最近ハマりまくっている愛読書を忘れ、

さらに愛車の自転車まで壊れてしまった最近なぜか災難続きのウメコです。

12月でイベントが多いのでウカれ過ぎているのか・・・。

 

そうです気づけはもう師走、12月ですね。

今せっせと年賀状の準備も始めているんですが来年はうさぎ年!!

いつ自慢しようか・・・ではなくブログデビューさせようか迷っていたコがいたのですが・・・

我が家にはすんごいかわいいうさぎがいます。

うさ.jpgうさ2.jpg

 

これは”うさんぽ”中の写真です。うさぎの散歩を”うさんぽ”と言います。

休みの日にはよく一緒に散歩に行くのですが、行く度に子供達に見つかり

キャーキャー言われて、、、怖がっています。

見かけた方は優しくしてくださいね。無理やり変な草もあげないでください。

過保護に育てているので美食家なんです。笑

 

さて、先日施工事例でも上げましたサッシの取り換え工事。

既存のサッシをそのまま使ってシングルガラスからペアガラスに変えるものです。

サッシメーカーや既存のサッシの種類によってできない物もあるようですが、合えばとてもオススメです。

 

サッシ交換.jpg 

既存のサッシ枠をそのまま使うのでサッシの色も変わりませんし、クレセントもそのまま使えます。

シングルガラスだと3mmのものが1枚入っているだけなので結露や寒さもあまり防げません。

この交換用のペアガラスだと3mmのガラスが2枚と間に空気層6mmが入ります。

またLOW-E(射熱+室内が見えにくくなるガラス)にも変更できます。

見た目も使い勝手もこれまでと変わらず、エコポイントも活用できるのでとてもいいですね。

 

冬の寒さに負けず今年も残り1ヵ月がんばっていきたいと思います。

 

ウメコ