ENTRIES

竣工1年のオープンホーム

writed by : Yamamoto

ブログご無沙汰しておりました
ヤマモトです。

公開できないプロジェクトを数件同時進行しているのと、オーダーキッチン、リフォームのお仕事と、おかげさまで忙しくさせていただいております。

 

先日、昨年キッチン納品させていただきました石川友博建築設計事務所さん設計、東大阪市N様邸にて一年たってのオープンホームが開催されました。

こちらのキッチンはステンレスカウンターと扉の周りを鉄で囲んでいます。
昨年casa BRUTUSに二度掲載され、全国からお問い合わせをいただきました。

 

higashioosakablog7b.jpg

私はかなり遅い時間に到着したのですが、まだ沢山のお客様がいらっしゃって、
デッキでたこ焼き、キッチンでは奥様が唐揚げを揚げてくださっていて、まるで楽しいホームパーティーです。

higashioosakablog1b.jpg

Nさんご主人は、私の代わりに来られたお客様に家の説明や、

キッチンのPRをしてくださっていました。

KOBESTYLE東大阪支部長に認定いたします。

 

お土産に持参したドイツのダルマイヤーのビール。
私が渡すときに
「高級なビールです。」
と自ら言ったのでしばらく娘さん達が、
その後ずっと、高級なビール出す?そろそろ高級なビール飲む?と高級なビールと連呼していました。(笑)

higashioosakablog4b.jpg

 

東大阪支部長、朝からの営業で疲れ
オープンホーム打ち上げで、ようやく高 級なビールで乾杯のときにはソファでダウンし ていました。
石川さんの音頭で乾杯!

higashiooskablog5b.jpg

 

色々な話をしていた中で、奥様が
初めて私とクロキちゃんを見たときに、
バッチリとネイルをしている私と
若く見えるクロキ。まるで生活感のない二人に対して
「この二人って料理するの?」
とずっと疑っていたそうです。

 

えーっ
二人とも結構料理しますよ。
と、今更ながらのアピール。

 

石川さんが最初の印象が大事なので、キレイを目指すより、
料理もするし家庭的という親近感を出したほうがいいのでは?
と。

 

例えば割烹着とか。


それじゃあ小料理屋のおかみさん!

 

では料理はしてるけど、生活感がでて、あまり見た目を気にしない女性なら?

 

それもちょっと嫌かも(笑)
と、奥様。

 

理想のキッチンプランナーはどうあるべきかの議論と、
石川事務所の若い所員さん達 に、関西人の正しいメモの取り方と大人女性の品格あるお酒の飲み方を指導いたしました。(笑)

 

N様ご主人はアートスタジオを経営されており、活版印刷での名刺は著名な方、海外からも注文がくるそうです。

 

ご興味のある方と、天満界隈でNさんとみ歩きたい方はこちらまで