ENTRIES

小鳥がみまもるキッチン

writed by :

こんにちは!オガワです。

一気に夏がやって来ましたね。
待ちに待った梅雨明け宣言から1週間。
早速夏を楽しもうと瀬戸内海へ出掛けて来ました。
きれいな海や大自然、海の幸を満喫しましたが、
日焼け対策の詰めが甘かったのでおかしな焼け方をしてしまいました・・・
日焼けをしても、赤くなった数日後には元に戻っていた頃が
懐かしい今日この頃です。

 
先日、神戸市 キッチンリフォームのお引渡しをいたしました。
先月のブログでご紹介した、
タイルを一緒にご提案させていただいた物件です。

20年近く使用されていたGEのガスコンロの寿命が
厳しくなってきたのがきっかけのキッチンリフォームです。

施主様のY様は、キッチンはもちろんですが
壁タイルにもこだわりが。
ご主人様が、ポルトガルの絵皿のような絵が描かれた
タイルをポイントで使われたい、とイメージされていました。
やっと見つかったタイルは、
ポルトガルの工房で一枚一枚手づくりでつくられています。

絵柄タイルの配置も、Y様ご夫婦とご相談しながら決定!
一番ダイニング側の上あたりには
ご主人様お気に入りの、つぶらな目の小鳥が。
こんな感じで、タイル職人さんがバランスを見つつ
張っていきます。

7-1

7-2

7-3

キッチンは、既存の背面収納に合わせて、黒の天然石カウンターと
ホワイトの塗装扉で落ち着いた雰囲気になりました。

7-4

納品事例にも、もうすぐアップします!