ENTRIES

金メダル男と裸足男

writed by :

寒暖差が激しい10月。

皆様体調いかがでしょうか。

なぜか先週、首を痛めた平岡です。

特に変わった事のない日常でしたが10月のメインイベント。

「運動会」

息子が入場してくるだけで・・・すでに感動。

各競技を見ていると、

よく練習したんだな~

頑張ってるな~としみじみと感動。

と同時に、来賓席のお偉い様方の無表情さ。

朝一の順番取りの疲れも吹っ飛び、いよいよ親参加の競技。

「保護者リレー」

体育館だったので、靴下を脱ぎ裸足で参戦。

事前アンケートでアンカー希望!頑張ります!と書いたのにも関わらず、まさかのトップバッター。

手に握る冷や汗。

剣道部で常に「先鋒」を務めていた時を思い出す緊張感。

負けられない戦い。

裸足で体育館を全力疾走した結果、股関節に尋常じゃない痛みを背負いました。

靴を履くべきでした。

靴ってすごいですね。

金メダルおめでとう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

またブログ書きます。

追記:運動会後うどん屋に立ち寄り昼食。

息子がエビの尻尾を喉に詰まらせ、大パニックな一日でした:-)

ピアスとちあきなおみと赤いスポーツカーの男

writed by : Yamamoto

仕事帰りに実家に立ち寄りオカズをもらって
とっとと帰った後、前日が父の命日だったことに気づいたヤマモトです。

 
あとで謝罪の電話をしましたが、忙しそうに帰ったので呼び止められなかったそうです。
父からは女性も男性と同じように働く時代がくる
と、小さい頃から教育をうけていたので
「まあ、私が命日を忘れるくらいがんばってバリバリ働いてるのを見てきっと天国で喜んでるよ」
というと、
母親に
「それは私たちが言う事であってあなたが自分で言うことではない!」と叱られました。

IMG_0798

父から禁じられていた事をいくつか
思い出しました。笑える範囲内のものを紹介します。

1 絶対にカラダに穴をあけるな。

2 赤いスポーツカーの男とは付き合うな。

3 ワシの好きなちあきなおみの歌を勝手に歌う細川たかしが大嫌いなので細川たかしがでたらチャンネルかえてくれ。

1、つまりピアスはNG。
なぜかカラダに穴をあけることを異常なくらい嫌い、なるほどザ・ワールドで、ある種族がフィルムケースを耳や唇に穴を開けて通してたのを見て大騒ぎしていました。
そのいいつけを守り未だに耳たぶに穴を開けられません。

2、赤いスポーツカーは、 なんとなくですが、幼い頃の微かな記憶で残っているのは父のカローラと、飛ばしてきた赤いスポーツカーとぶつかりそうだったのか、ぶつかったのか、赤いスポーツカーから降りてきたお兄ちゃんに
「おいおっさん」的なことを言われたとかで怒りくるってたような・・
父曰く、赤いスポーツカー乗ってる奴は大体飛ばして走ってるし、ロクでもない奴が多い。
らしいです。
・・・

3は、父によると『矢切の渡し』は元々はちあきなおみの名曲らしく、それを細川たかしが歌って大ヒットしたのが悔しかったのでしょうか。
細川たかしが出てくるたびに
「人の歌とりお」と何のひねりもセンスもない悪口をいうので、我が家ではNG歌手でした。

私はその時、ちあきなおみのどこがいいのかさっぱりわからなかったのですが、あの時の父くらいのトシになり、
ちあきなおみの
『喝采』に結構ハマってます。いい歌です。シミジミ。KOBESTYLEの忘年会で歌おうっと。

でも、親の言うことって子供はかなりすり込まれているので結構オトナになってもそこ、なかなかリセットできないのですよね。
反動なのか、自分の車は赤を選んでいます。笑

写真は、赤のオープンカーは老人虐待と母親達からのクレームで3年前に手放したけど、7年乗ってお気に入りでした。

 子育て中の親御さん、偏りのある考えを子供に押し付けるのはやめましょう。
そして全国の細川たかしファンのみなさんスミマセン。
*あくまでも故人(個人)の感想です。笑

 

 

 

 

社員旅行は無人島?

writed by : Yamamoto

島が好きなので社員旅行は無人島がいいなーとスタッフに話をしたら、みんな、私がワガママいいそう、寒いだと暑いだの虫が出たとかお腹すいたとか背中が痛くて眠れないとか大騒ぎするであろう。そしてその為のメンバーの労働がハンパないと言われたヤマモトです。

ばれたか。
確かに頭の中ではしっかりと担当振り分けしていました。

岸田くんは船のチャーター、平岡くんは家づくりにドラム缶風呂づくりと水くみと火おこし、西岡さんには魚釣りにいってもらい、黒木さんは果物や山菜収穫、小川さんには料理担当‥‥とイメージはしておりましたケド。笑

できればきれいなお布団で、温泉があって、おいしい食べ物があってハンモックで本を読み、自然を満喫できて自転車で島一周できるところ希望!

ちなみに以前は研修で姫路の書写山に修行に行こう!と盛り上がりましたが、ふもとから山の上にあるお寺まで修行のために登る派とケーブルカーで行く派(ヤマモトのみ)と分かれました。笑
先日出張のため、姉にスーツケースを借りていましたが、姉も急な出張になったのですぐに返してほしいと連絡あり、慌てて返しに行きましたが玄関先ですぐに帰らず
ジーっとねばっていると、とっとと帰って欲しいのかコロッケわけてくれました。笑

IMG_6823

その直後姉から「変圧器がない」と連絡が。
私「えーそんなんなかったと思うで。」
家に帰ると地味な袋発見。あ、これか・・・
謝ると
「いいよー。また関空で買うから~」と、
優しくデキる姉はいくつになってもドンくさい妹を責めることなく翌朝旅立ちました。お姉ちゃんゴメンなさい。
実は出張の異動時にスーツケースがあまりにも重すぎて浜松町の駅の階段を降りるときにゴンゴンあてながら降りました。結構コマの回転悪くなっているケド・・・

そしてそ家族以外で迷惑をおかけした皆様にお詫び。

①ニイガタ&トウキョウ出張の、飛行機でのベストな行き方がわからず悩んでおり、出張前日にわーわー慌てて、結局小川さんにお願いし、アッサリ簡単にチケットをとってもらった。

②飛行機のチェックインの仕方、新潟空港から目的地の行き方を小川さん全部書いてもらう。

③当日新潟新潟泊まろうとしたけどホテルが取れず、新潟で合流したO氏に訴え昼食中ホテルを探してもらう。そして小川さんに電話してとってもらう。

④新潟で大量に購入したお鍋がスーツケースにはいらず新幹線の駅のホームでパッキングし直しモタモタしている間、ニイガタで合流した私の師匠にトウキョウまでの新幹線のチケットを買ってきてもらう。
そして入らなかった荷物を持ってくれる。

IMG_6751

そして師匠にビールを買ってもらい
①から③までの話をしたら爆笑して、
師匠からの言葉。
「あなたはいろんな人の優しさのバトンリレーで支えられている。仕事もそうです。
ケンブリッジのようにそのバトンを受けてゴールまで走り抜けてください。
そして、出張時はひとりで来られると迷惑なので誰か面倒をみる人が必要です。」
とのこと。笑

IMG_6689

ニイガタで私の事をみんなが新種のポケモン出現!笑った後だったので
新幹線の席の前のポケットにはいっていた雑誌表紙に爆笑。

IMG_6686

師匠、ケンブリッジ山本っていうてましたけど、ケンブリッジって苗字では?