ENTRIES

あの世の伝説の歌手と交信?

writed by : Yamamoto

スター・ウォーズ『最後のジェダイ』を観て
自分にもフォースが使えるのではないかと本気で思ってるダークサイド・ヤマモトです。

IMG_3721

フォースといえば・・・

今回は、ものすごく効くけど、スピリチュアル系かもという近所にある噂の整体院の話をしましょう。

きっかけは家族がギックリ腰になり、治療がよかった事がキッカケでした。
治療はいたって普通だったらしく
スピリチュアルな治療は噂やったんやと
腰痛や膝の痛みを訴えていた他の家族も何回かいっていました。
一回か二回で効果あり、
通わなくてもスッキリするらしいのです。

肩こりも腰痛もない基本元気なワタシですが
実は慢性的に肩がパンパンに張って重いという長年の小さな悩みがあり、思い切って行ってみました。

その時私はスターウォーズTシャツを着ていき、

それが関係しているのかどうかは定かではありませんが、

先生は私の肩の上らへんをジーっと見て、
「はい」
と何事も無かったように施術にはいり、
その間、
「山本さんは魂が光っている」
「心が優しい」とか
若干スピリチュアルなカンジの話に。

(キターー)

私以外、家族三人行ったけど、誰からもそんな報告なかったし。
と思いましたがせっかくなので

「あの、私の肩に何かのってました?」
と聞くと、ハッキリと言わず、

「うん。あのね、光るものに集まるんよね。」とか、
「あなたが優しいから引き寄せるんよ。うんうん」
と。
それから「ラクにしてあげますね。」
と、色々してもらい、
と、長年の肩の重みがスーっと消え、ラクになりました。

家に帰って家族に話してみても、誰も一度も
そんなん言われたことないし、
ふつうに針とか温灸して施術してもらっただけだそう。

私も胡散臭いとは思いながら、カラダはとてもラクになったのと、他の人は言われていないけど自分だけいわれたという特別感で悪い気はしない。

私は光輝き、あなた達はその光に群がる虫たちよ。ホホホホ。

多分こういうタイプは簡単に悪い宗教やマルチに洗脳されるのでしょう。笑

何回か通ううちにお互いにそういう話をしなくなり、
普通に施術してもらってたある日、

「山本さんオザ○ユタ○さん知ってますか?」

「あ、一応知っています。もう亡くなってますね。
(校舎の窓割ったり盗んだバイクで走るヤツ好きじゃないからファンじゃないけど)」

「今ね、彼と交信できる人と出会ってね。
どうやら彼は現世に未練残しているようなんですよ。」

あ、ここまでくるとちょっとひく〜
って思ってる心の中読まれてるかも〜
と思い、その日は心ここにあらずでした。

あのとき、心を読まれたのか、
その後一切そういった類の話はなくなり、
普通にカチカチになった肩や腰をほぐしてくれるのでした。

ある日先生に、痩せたいので食欲を抑える施術してほしいと頼んだら、
痩せてたら電車のっても椅子座ってもお尻痛いからお肉あったほうがいいよ。
と、痩せていて長時間座る事がしんどいという先生はなぜかデブ肯定派でした。
そっか、私はマイクッションを持ち歩いてたのですね。

サードからの卒業

writed by :

こんにちは!オガワです。

先日の西岡さんのブログで、
幸の字が付く名前の人に親近感を持つと書かれていましたが、
私も自分の名前に入っている「知」の字が付く人に出会うと
勝手に親近感を持っています。

 
名刺交換した方はご存知だと思いますが、
私のフルネームは某女優さんと同姓同名、
漢字もまったく同じです。
ある程度の年齢以上の方にはすぐ反応されます。
特に60代以上の方はドンピシャ世代!

物心ついた頃から、私の名前でまわりの大人たちに
思い出話をされる(ネタにされる)ことが多くありました。

・小学校の先生に、授業を中断して、女優さんが若い頃は歌手で、
最優秀新人賞を取ったことを熱く語られる
・風邪で朦朧としている中、行った病院の受付のおばさんに
当時婚約者だったレーサーの方が事故で亡くなり、
どんなに悲しんでいたかを詳しく説明される
・大学時代の教授に、実は若い頃、女優さんのファンクラブに入っていて
私が入学した時から意識していたと、卒業式の日に告げられる

などなど。
そんなわけで、学生の頃は、自分の名前があまり好きではありませんでした。
社会人になってからは、この名前のお陰で年上の方にすぐ覚えてもらえて、
初対面でもツカミで話のネタになるので、好きになったのです。

 

KOBE STYLEに入社してからは、「オガワ」と言う苗字は
どんなアダ名にしても語呂がいいと、どんどんアダ名が増えました。
結婚してからも仕事では旧姓のオガワを使っていたのですが、
それも本日が最後になります。

私事ですが、この度、転居することになりまして、
KOBE STYLEを退職することになりました。
本日が最終出社日となります。

藤田 前社長 命名のアダ名「サード オガワ」
(やっぱりこれがたくさんあるアダ名の中でも不動の1位です!)も
本日で卒業です。
KOBE STYLEのサードポジションは卒業しますが、
これからは、鹿のいる町からKOBE STYLEの
ホームページやブログを楽しみにしています。

3年弱という短い期間でしたが、多くの方に支えていただきまして、
感謝しております。
本当にありがとうございました!

IMG_0417

武庫川の幸

writed by : Nishioka

昔から、名前に幸という漢字が入った人に、妙な親近感を抱きます。
こんにちは。ニシオカです。

子供の頃、
「幸という漢字がつく名前の人は苦労する!」と、クラス全員の前で発表した子がいまして、

幸がつく私は、
(おや?もしやこれは、イジメの始まりなのかしら?)
と、ドキドキしたことがあります。

なぜそんな話になったのかといいますと、その子いわく、
幸という漢字自体が『手かせ』を表し、刑罰が手かせですんで、ラッキーというような意味があるとのこと。
そもそも、幸せの形は人それぞれで、漢字で表しにくかったのでしょう。

それにしても、手かせとか最悪ですよね。
・・・手かせつけてる時点で、悪人ですよね。

-そして、そこから永い幸の呪いが始まったのであります。-

あ!あの人の名前、幸がついてる!
幸楽苑!幸せのパンケーキ!ハッピーターン!

幸探し。そして分析。
もうコワイ!ヤメテー!と言われますが、気になって気になって仕方ないのです。

そんなニシオカが最近、どはまりしている小説があります。
『あきない世傳 金と銀』
銀二貫やみをつくし料理帖の高田郁さんが作者です。
どちらもドラマ化したこともあり、かなりハマった作品ですが、
今回の主人公には、かなり入り込めます。なんせ主人公の名前が『幸』なのです。
幸はとっても苦労するのです。

そして、武庫川が出てくることが、またツボなのです。
大抵の子供が親に言われているであろう説、
「あなたは川の橋の下でひろってきた子供なの。」

IMG_6309
我が家では
「あなたは武庫川から流れてきて、ジャッキー(愛犬)がくわえて帰ってきたのよ。」
と、かなりアレンジされていました。
ジャッキーに恩があるから、ちゃんと散歩にいきなさい。という意味です。

おかげでトラウマにならずにすみました。
むしろ、本当にジャッキーが私を見つけて家につれて帰ってくれたなら、幸せです。

武庫川のほとりで生まれた幸。
とにかく苦労します。(しつこい。)
ドラマ化間違いなし。まだ完結していません。
はやく続きが読みたい。。。

IMG_6370
おまけの現場あるある。
コンクリートを打つところにねこちゃんは現れる。