ENTRIES

川床初体験は天国と地獄

writed by : Yamamoto

レモン白湯ダイエット10日目のヤマモトです。
今のところあまり成果は感じられず、心折れそうになっています。

皆様、励ましのお言葉お待ちしております。

幼なじみ4人との夏のイベント、いつにしようかどこに行こうか、
“リッツカールトンでワイン・シャンパン飲み放題”
“鳥取砂丘・うにづくし料理”“果物狩り付き海鮮食べ放題”
企画を持ち寄ったものの、ワインが飲めないやら、料理がたくさんのほうがいいけど

食べ放題は嫌とか、砂丘は暑いとか、子供のイベントでその日は無理だとか、パートのシフトいれてるとか、毎度のことですがおばちゃん4人全然スケジュールが合わない。

というか合わそうとしない。笑
比較的私は先の予定であればほぼ合わせられるのでグループラインで皆のやりとりを俯瞰していましたが、
一度行きたかった箕面にも川床があるらしいということを思い出し、提案したところ即採用されました。

IMG_5653

床に行く前にせっかくなので箕面の滝に散歩行こうと言いだしっぺの私。
箕面駅に到着したけど、昼間の気温36度となかなかの猛暑。

徒歩20分から30分やからイケるはずと仕切って歩いていましたが、

日ごろの運動不足でスピードが遅いせいか、なかなか到着せず、2/3すぎまで歩いたところで衝撃の事実が発覚しました。

先日の暴雨で崖崩れの為、滝までは迂回ルートで行かないといけないらしく、
どうもここからさらに20分かかるとのこと。

言いだしっぺの私、まさかのリサーチ不足。

IMG_5607

地獄谷て・・・

うげっ

え~

どーする?

このまま行くとかなりのハイスピードで往復しないと、

川床の予約の時間に間に合わない!

いや、ようやく苦労してここまで来たのに引き返すのも

もったいないし・・・

さあどうしよう?

と、究極の選択を強いられる私。

 

この夏、合宿とか書写山修行に行こうかと思っていたこともあり、

「うぉりゃーっ
ここは行くしかないでしょーっっ!!」

(冷静な判断というより、ヤケクソ)

と迂回ルートを黙々とで歩き続け、

リゾートワンピースは汗だく、サンダル履きの足の裏は皮がむけて痛い・・・
そもそもの目的の納涼とか、癒しとかのレベルではなく
もはやトレーニング。笑

IMG_5642

 

そして滝に着いた!
そしてなんともいえない達成感!
涼しい!マイナスイオン!

カ・イ・カ・ン

IMG_5619

後で飲むビールのために我慢していましたが、
ここまできたご褒美と、もみじの天ぷらソフトを食べる。

これまた美味しい。

 

IMG_5641

10分のつかの間の休憩のあと、川床まで歩くこと35分。

その後の箕面ビールと、お料理と景色は
最高でした。

地獄の後の天国です。

IMG_5647

ここはある程度酸いも甘いも嚙み分けたオトナしかダメですね。

はっきりいって若造禁止。
お世話になっている人をぜひお連れしたいと思いました。

IMG_5658

今度は温泉&川床の組み合わせにします。

滝に行くならタクシーにします!笑