ENTRIES

毎年1月は・・・

writed by : Yamamoto

10_0127.jpg

毎日寒いですね。
流行りのレギンスをどうしてもスパッツと言ってしまい、
レッグウォーマーといえば、フラッシュダンスの
ジェニファー・ビールスを思い出し
踊りたくなる世代の山本です。

若いのにいつもミルフィーユのように重ね着している
くろよんにツっこまれている
冬でも肌の露出が多く薄着好きの私も、
さすがに施工の現場に行く日はスパッツ、いやレギンス若しくは
レッグウォーマーとアームウォーマー、
貼るカイロが必需品なのです。

先日おさめた兵庫県小野市の現場は、扉は框つきのシナ、
木の素地がわかるよう、薄めの白い塗装です。
野田琺瑯やルクルーゼのお鍋を沢山お持ちのお施主様が
現場に来られて喜んで下さいました。
きっとお手持ちの調理器具が似合うキッチンだと思います。
2月末にオープンハウスの予定です。
詳細決まりましたらお知らせいたします。

年明け早々からキッチン納品が続き、
新ホームページも間もなくできあがります。
毎日アドレナリン全開がんばっております。
思い出すと去年の今頃
神戸スタイルキッチンの発表でした。
そういえばそのときもアドレナリン全開でしたね。
1月はアドレナリン月と呼びましょう。(なんのことやら)

2010年あけましておめでとうございます

writed by : Yamamoto

年末年始は温泉三昧だったヤマモトです。
露天風呂から見える絶景を写したいところですが、
残念ながら女湯にカメラ持ち込むことはできませんので(笑)
10_0104_01.jpg

ということで友人を招いてのホームパーティーで
以前失敗したパエリアに再びチャレンジしました。
結果は大成功です。
赤ワインにフルーツたっぷりのサングリアをつくりましたが
こちらも大成功。お酒が苦手な友人もジュースみたいで美味しいと
喜んでくれました。

これはフルーツのエキスがたっぷりなのと、
(今回はリンゴとオレンジとレモンとグレープフルーツと
ハチミツをいれました)
ソーダで割っても美味しいのでワインが苦手な人にもオススメです。
これをスペイン料理のレストランで注文すると結構高いのです。

以前ヤマモト幹事でのカジュアルなはずのスペイン料理店で一人1万円という
脅威の会費を請求し、皆からブーイングをうけた伝説の会合。
原因はパエリアとサングリアだったのです。
10_0104_02.jpg

それと最近無性に食べたかったトマト鍋にチャレンジしました。
こちらはちょっと海鮮が足りなかったのか、
もう少しコクが欲しいところでしたがオリジナルにしては美味しく、
最後にカッペリーニという極細パスタと
チーズをいれて食べました。
個人的にはシメはパスタよりリゾットが好みですね。

ちょっとクリスマスっぽいメニューですが、
お正月でおせちに飽きたころのタイミングで
みな大満足の新年会でした。

今年も仕事をしっかり、美味しいものもしっかり食べていきたいです。
量を減らしつつ・・・

今年もよろしくお願いいたします。

今年もありがとうございました。

writed by : Yamamoto

09_1230.jpg

EXILEのボーカルの片方がどうみても
『どおくまん・花の応援団』にしかみえないヤマモトです。

あっと言う間の一年で盛りだくさんの一年でした。
建築家ギャラリーイベント、
箕谷のエクレアウエストから六甲アイランドの
KOBE STYLE Kitchen&Reformへの店名変更や引っ越し、
本当に色々ありました。
笑いあり、涙あり、出会いあり、別れあり、喧嘩したり仲直りしたり・・・

振り返って思う事は、やはり色々な人達に支えられていると
心から感じます。
特に様々な悩みを聞いてくれる
肉食女子の友人達に助けられました。

しかし肉食女子忘年会のパワーはすごかった・・

越前カニをむさぼり喰う幼なじみ。
韓国料理食べ放題、マッコリをヤカンで飲む元同僚。
スッポン鍋をつつく仕事で知り合って意気投合した友人。
新地でコラーゲン鍋とワインを倒れるくらい飲む設計士さんと仕事仲間達。
酒屋さんがしている料理屋さんで、ワインをひとり1本のペースで飲む友人達。

仕事納めの日はもちろんくろよんとおでんと熱燗でいっぱい飲んで帰りました。
おでんの大根の味がしゅんでいて忘年会のトリにふさわしかったです。
カウンターで仕事の話を熱く語っていたようで
帰り際に大将に職業を聞かれました(笑)
もちろん自信をもってキッチンプランナーですと答え、
会社のPRをして帰りました。

今年も沢山のお客様と出会い、
キッチンをおさめました。
どの物件も想いが沢山つまっています。
きっと皆さんに大事に使われている事でしょう。

来年もよろしくお願いいたします。